|目の下のたるみ・くまの解消なら専門クリニック銀座みゆき通り美容外科

モニター症例実例公開

症例32 モニター 28歳女性

手術方法

ほうれい線ダブルリポ法
涙袋形成(ヒアルロン酸注入法)

手術ビフォーアフター

画像
手術前(メイクあり)
画像
手術3ヶ月後(メイクあり)
画像
手術前(メイクあり)
画像
手術3ヶ月後(メイクあり)
画像
手術前(メイクあり)
画像
手術3ヶ月後(メイクあり)

経過の症例画像

画像
①手術前(メイクあり)
画像
②手術直後(メイクなし)
画像
③手術2日間後(メイクあり)
画像
④手術1週間後(メイクあり)
画像
⑤手術2週間後(メイクあり)
画像
⑥手術1ヶ月後(メイクあり)
画像
⑦手術2ヶ月後(メイクあり)
画像
⑧手術3ヶ月後(メイクあり)
画像
⑨手術3ヶ月後 涙袋形成直後(メイクあり)
画像
⑩手術3ヶ月後 涙袋形成2日後(メイクあり)

直筆体験談

◆術前日の心境はどうでしたか?
目の下のくまがなくなるきれいになるのを想像すると嬉しく思うのと、緊張している半々な気持ち
◆手術後
麻酔が効いているので写真より腫れている感じがします。治療後の痛みはないです。マスクをすれば顔の腫れはほとんど隠れます。
◆帰宅後
寝る前に痛み止めを飲みました。麻酔はまだ部分的に効いています。口をあまり大きく開けないので夕飯は食べやすい物を食べました。(ヨーグルトとかスープとか)
◆1日後
目元の内出血はないです。法令線には内出血がでています。腫れはマスクをすれば大丈夫そうです。脂肪を取った足の方は部分的に感覚が鈍く痛いような痛くないような変な感じです。
◆2日後
腫れは昨日と同様です。内出血も同じです。目の下が昨日より赤みが強く感じます。(内出血?)おにぎりを食べてふくれているような感じで笑ったり大きく口を開けたりするのが難しいです。
◆3日後
昨日と比べて大分腫れが引いてきている気がします。他人にも腫れが引いてきたと言われる程です。痛みは感じません。メイクをする時に頬に触りましたが、硬く内容量がめいっぱいつまっている感じです。
◆4日後
笑うと時々ぴりっと法令線に痛み?がある時があります。法令線の内出血は黄色になっています。足の方はおすと痛いけどその他は大丈夫です。
◆5日後
朝起きると目やにが多くでました。痛みはないです。法令線の内出血は黄色っぽくあります。(メイクでカバーできる程度)笑うとぴりっとするのはあります。
◆6日後
目やにが昨日に引き続き多い気がします。腫れは昨日とあまり変化はないと思います。大腿の脂肪吸引部が痒いです。
◆7日後
脂肪注入部は触ると硬いです。大部分の腫れは落ちつき、痛みも大丈夫です。

◆1カ月後
注入した脂肪は触るとまだ硬くふれる。強くおしたりパッティングしたりするとたまに痛みがある程度。下瞼より法令線の方がなじんでる気がする。
◆2カ月後
目の下内側の方は上から強くおすと痛む時もあるが日常に特に支障はない。触ると大分やわらかくしこりはないように思う。パッティングしているがその位だったら痛みは感じない。
◆3カ月後
痛みや腫れは全くなく、元々の脂肪のような質におちついている。法令線の方は1ヶ月めよりは減った感じはあるものの治療前よりは溝がうまっている実感はある。
◆今後同じような治療を受けられる方にメッセージをお願いします。
目の下がきれいになったことで悩みが1つへり、メイクも楽になった。すっきりしたので鏡を見ても落ちこむような気持ちはない。周りの人にもすすめたい治療だと思う。法令線のしわについても1つ悩みがなくなるだけで気分も変わった。この治療はアンチエイジングにもなるので、一度相談だけでもしてみる価値はあると思う。

[ 料金 ]

施術内容 標準治療費
経結膜脱脂+脂肪注入法 ¥350,000~¥700,000(税別)
ほうれい線への脂肪注入 ¥250,000(税別)
涙袋へのヒアルロン酸注入 ¥76,000(税別)

[ 主な注意事項 (経結膜脱脂+脂肪注入法 ほうれい線脂肪注入)]

  • 手術後の洗顔は当日から可能です。アイライン、マスカラ、アイシャドウを含むメイクは翌日から可能ですが、メイクの際はアイメイクの化粧品が目に入らないように注意してご使用下さい。
  • 手術直後から2~3日間は目の下から頬にかけて腫れが出る場合があります。
  • 吸引部、並びに注入部は、内出血することがあります。
  • 術後1週間は目ヤニや充血などの症状が出る事があります。
  • コンタクトレンズの使用は1週間控えてください。

[ 主な注意事項 (ヒアルロン酸注入)]

  • 注入されたヒアルロン酸は時間とともに吸収され、最終的には消失するので、効果は一時的で永久性はありません。
  • 動物性タンパクであるコラーゲン注射と違い、アレルギーを起こす確率は非常に低いものです。
  • 細い針で注入するので、通常傷痕になる心配はありませんが、はじめのうちは針穴の赤みが出る可能性があります。
  • ヒアルロン酸は適量注入とするので、ヒアルロン酸によって腫れあがることはありませんが、皮膚の性質により、針を刺しただけでも腫れたり、赤みが長引いたりする場合もあります。
  • 内出血しないように十分注意して行いますが、皮膚に針を刺す治療なので、時に内出血することがあり、この場合内出血による赤紫の色調が消えるまでに10日~2週間を要します。
  • ヒアルロン酸自体は固い物ではありませんが、注入した部分は注入していない部分と比べて、しこりのように触れたり、硬く感じたりする場合があります。これらは除々に改善します。
  • インタビュー
  • モニターブログ一覧
  • 学会発表・講演・論文掲載
  • 掲載メディア情報
  • 当院が選ばれる4つの理由
  • メール画像診断
  • 無料メール相談
  • 診察カウンセリング予約
  • 診療モニター大募集
  • クリニック

    東京院
    〒104-0061
    東京都中央区銀座6-8-3
    銀座尾張町TOWER 6階・7階
    ※受付窓口は6階となります。
    0120-858-800

    大阪院
    〒530-0002
    大阪市北区曽根崎新地1-5-18
    零北新地 5F
    0120-020-878

  • 銀座みゆき通り美容外科は、コンデンスリットファット(CRF)ならびにマイクロCRFを取扱うクリニックとして、日本医療脂肪幹細胞研究会CRF協会から正式に認可されています。

    • 診療モニター大募集
    • 手術の同意書

    画像診断

    bottomimg