目の下くま・たるみ手術の手順れ

経結膜脱脂法(けいけつまくだっしほう)

解説図1
1. まぶたの裏側(結膜)に局所麻酔(点眼麻酔、浸潤麻酔)をした後、レーザーメスで結膜を切開して脂肪を露出させます。レーザー光線で切開と止血を同時に行うので出血がありません。誤って眼球にレーザーが当たることがないように眼球は保護して行います。
解説図2
2. 脂肪を適量切除し、レーザーや電気メスで確実に止血します。

3. 脂肪の切除後、治癒の過程で丈夫な組織が形成されます。この丈夫な組織は、眼球のクッションのために適量残した脂肪が再び前に出てこないように防ぐ壁の役割を果たします。

解説図3

脱脂リポ法・脱脂ダブルリポ法

【脱脂リポ法の場合】 
適応:影ぐま・たるみが軽度の場合

1. 経結膜脱脂の手術を行います。(上記参照)

2. 脱脂リポ法では、経結膜脱脂によって取りだした脂肪にW-PRPを脂肪に混ぜて、目の下と頬の境目の溝に注入します。

脱脂リポ法の脂肪注入は、注入した脂肪の約50%が定着します。注入できる脂肪の量が少ないため、目の下のくま・たるみ症状が軽度の場合に適しています。

【脱脂ダブルリポ法の場合】
適応:影ぐま・たるみが目立つ場合(目の下の膨らみが大きいor頬上の脂肪が足りない場合)

1. 経結膜脱脂の手術を行います。(上記参照)

2. 脱脂ダブルリポ法では、下腹部や太もも内側から吸引した脂肪にW-PRPを混ぜて、目の下と頬の境目の溝、さらに頬上やゴルゴ線に注入します。

脱脂ダブルリポ法の脂肪注入は、注入した脂肪の約50%が定着します。
下腹部や太もも内側から脂肪を吸引することにより十分な注入量を確保することができるので、必要量の2倍量の脂肪を注入することによって、半分が吸収されても確実な効果を出すことができます。

解説図4

W-PRPとは?

W-PRP

脂肪注入する場合、吸引した脂肪をそのまま注入すると70%以上が吸収されてしまい、ほんの少しの脂肪しか定着させることができません。
目の下など繊細な結果が求められる治療では、このような脂肪注入で良い結果を出すことは至難の業であり、脂肪の定着率を上げることが重要となります。

そこで当院では、注入脂肪の定着率を上げるために吸引した脂肪にW-PRPを混ぜて注入するという方法を採用しています。
W-PRPとは、血液中に含まれる『血小板』や『白血球』を遠心分離によって約10倍に濃縮して取り出したものです。

『血小板』や『白血球』には、毛細血管の新生や組織を再生させる働きがある成長因子(グロースファクター)が 豊富に含まれていることが分かっています。『血小板』や『白血球』を濃縮したものを脂肪に混ぜて脂肪注入を行うと、従来の脂肪注入に比べて脂肪が残る割合を上げることができ、患部の回復も早くなるなどのメリットがあります。

W-PRPは単独で皮膚に注入してもシワの改善効果があるので、 脂肪と混ぜて注入することで目の下のくま・たるみをなくすのと同時に、目の下の小じわ解消効果も期待できます。

W-PRPや脂肪はご自分の組織ですから、アレルギーや異物反応などのリスクが一切ありません。

当院では、さらに脂肪の定着がアップした最新治療、脱脂コンデンスリポ法を導入。
この脂肪注入(マイクロCRF注入)は, 脂肪注入量のほぼ100%が定着するので、注入時の腫れ・内出血を最小限に抑えることができます。

脱脂コンデンスリポ法の詳しい説明ページはこちらから

90分の日帰り手術

わずか90分の手術でコンプレックスから解消されます

目の下のくま・たるみの症状があると、実年齢よりも老けて見られたり、寝不足や疲れた顔に見られたりと、不本意な思いをする機会が多くなります。

今まで目の下のくま・たるみがあることで、どのくらいの時間悩んでいましたか?
中には何年間も悩み続け、お化粧やエステなど、色々試しては改善できずにため息をついてきた人もいるかもしれません。

当院の切らない目の下のくま・たるみ手術は、確実な効果をお約束いたします。
これまでの悩みから解放され、若返りの効果も期待できます。
手術時間はたったの90分。すべて日帰りで行うことができ、通院の必要もありません。

    • インタビュー
    • モニターブログ一覧
    • 学会発表・講演・論文掲載
    • 掲載メディア情報
    • 当院が選ばれる4つの理由
    • メール画像診断
    • 無料メール相談
    • 診察カウンセリング予約
    • 手術の同意書
    • 診療モニター大募集
    • クリニック

      東京院
      〒104-0061
      東京都中央区銀座6-8-3
      銀座尾張町TOWER 6階・7階
      ※受付窓口は6階となります。
      0120-858-800

      大阪院
      〒530-0002
      大阪市北区曽根崎新地1-5-18
      零北新地 5F
      0120-020-878

    • 銀座みゆき通り美容外科は、コンデンスリットファット(CRF)ならびにマイクロCRFを取扱うクリニックとして、日本医療脂肪幹細胞研究会CRF協会から正式に認可されています。

      • 診療モニター大募集

bottomimg

bottomimg