2017.1.11

黒クマの原因と解消法

ここでは、黒クマになる原因と有効な解消法を説明していきます。

黒クマができる原因とは

fotolia_101107419_subscription_monthly_m

 

目の下にできたクマが黒っぽいという方。実は、クマというよりも光によってできた「黒い影」なのです。寝不足や疲れ、お肌のくすみによってできる、一般的なクマとは異なります。

目の下にたるみができると、お肌に凹凸ができます。日光やライトの光の角度によって目の下に黒い影が浮かび上がってしまうのです。

一般的にたるみができてしまう原因は、加齢によるもの。乾燥が進み、コラーゲンなどの美肌成分が少なくなって、皮膚のハリが失われた状態です。また、むくみがひどいと、目の下のたるみ部分が強調されてしまいます。

若い方でも、もともと目のまわりに脂肪が少なかったり多すぎたりして影が見えやすくなることも。遺伝や骨格が関係しているのです。

黒クマの解消法&カバーの仕方

fotolia_90550248_subscription_monthly_m

 

黒クマは、目のたるみやくぼみによって、影ができてしまうので、なかなかコンシーラーやファンデーションでカバーしにくいです。目のまわりに、ふっくらハリを与えて、影を目立たなくしていくのが大事です。ですので、乾燥対策やエイジングケアに強い化粧水や美容液を使ったり、ハリ効果のある美容成分を補えるアイクリームを愛用したり、基礎化粧品を見直していくのが良いでしょう。

むくみを取るためには、例えば朝起きたときに蒸しタオルで温めるのがおすすめ。最近では市販のホットアイマスクも発売されていますよね。お肌を健やかに保つ、潤いとハリを取り戻すためのアンチエイジングのお手入れが大切となってきます。

美容外科による最新の黒クマ解消法

half face of young beautiful woman

 

加齢による目のたるみ、目の下を強調するむくみ。脂肪が少ないためのくぼみ…。この影を消すためには、日頃のお手入れは大事ですが、自分だけではなかなか解消しづらいです。

美容外科は、アンチエイジングのプロ。一度相談にいってみると、画期的な施術とその効果の高さに驚かれると思います。クリニックに頼んでよかったという女性の口コミはとても多いです。たるみには、ヒアルロン酸注射などが一般的ですが、クマ部分に直接働きかけて完治させる最新治療もあります。

ずっと悩んでいるなら、美容外科にまかせるのが解決への近道だと思います。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事