2016.12.28

目の下のくまの原因は色素沈着?こすらないクレンジングの大切さ

目の下のくまの原因は色素沈着?こすらないクレンジングの大切さ

ここでは、クレンジングや保湿におけるクマの関係性を解説していきます。

毎日のスキンケアが目の下のくまの原因に

fotolia_89159104_subscription_monthly_m

 

目のまわりは、皮膚が薄くなっていてデリケートな部分です。だからこそ、毎日のスキンケアは大事なのですが、間違った方法だと目のクマの原因になってしまいます。

例えば、こすってしまうと刺激となってしまいますし、お肌に成分が合っていなければ肌荒れを起こし、色素沈着を引き起こしてしまいます。

慢性的な目のクマや重いたるみがある方は、もしかしたらスキンケアを見直すと症状が改善するかもしれません。

クレンジングの注意点

クレンジングはオイルですか?それともダブル洗顔?どちらにしてもクレンジング剤は、お肌に負担がかかるものです。

時間をかけず、サッと洗い落すのが大事です。その際、特に目の下は、手でゴシゴシとこすりすぎないように注意しましょう。

また、アイラインやマスカラをつけている方は、落とし残しのないように。目のふちは、綿棒を使って細かい部分もオフしましょう。目の下にメイク汚れが残っていると色素新着を起こしてしまいます。丁寧に優しくしっかりと落とす。これが目のクマを防ぐクレンジングのコツです。

保湿のポイント

目のクマには青、茶、黒のタイプがありますが、どれも共通していえるのが「保湿」をすることがとても大切です。いつも潤った状態にしておけば、アイゾーンにハリと透明感が出てきます。

お肌が若々しく生まれ変わるターンオーバーが正常になると、目のクマの原因である色素沈着も改善されます。たるみや目のまわりの暗さをなくし、明るい目元にチェンジできるのです。

<アイゾーンに良い保湿とは…>

  • エイジングケアやたるみ対策の基礎化粧品に切り替える。
  • ローションや美容液をコットンにのせて目もとパックする。
  • ハリを生み出すアイクリームを使う。
  • アイゾーン用パックを使ってスペシャルケア。
  • 蒸しタオルや市販のホットアイマスクを定期的に使う。

普段のスキンケアとともに、目元は時間をかけて保湿を心がけましょう。

それでも目の下のくまに悩んでいるならプロにお任せ

fotolia_87245127_subscription_monthly_m

 

慢性的なクマや症状が重い場合は、クレンジングや保湿を見直しただけでは、すべてが完治するわけではないです。すぐにでもなんとかしたいなら、やはりプロの力を借りること。

いきなり美容外科で治療するのが不安というのなら、まずは無料カウンセリングでアイゾーンの状態を相談してみるとよいでしょう。あなたのクマがいったいどんな種類で何が原因であるのか美容のプロに見てもらうと安心できますよ。

最近の美容外科の施術はすごいです。皮膚を切らなくても、目のクマを根本的に完治させる施術もあります!たった1回の治療でキレイになれるのでおすすめですよ。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事