2016.12.26

最近目立ち始めた…濃くなった目の下のくまの原因と消し方(プチ整形)

最近目立ち始めた…濃くなった目の下のくまの原因と消し方(プチ整形)

目の下にくっきりと目立つクマ。ぷっくりとしたふくらみのあるたるみ。長年、気になってはいたけど、最近どんどん濃くなっているな…。そんな悩みがアラフォー以上の世代になると増えてきます。ちょっとスキンケアを頑張ったり、目を休めたり、色々試してみても、まったく改善せず…。でも、あきらめないでください。ここでは、深刻なクマやたるみのことを詳しく解説していきます。

プチ整形の前に!そもそも目の下のクマが濃くなる原因とは 

fotolia_77996898_subscription_monthly_m

 

年々濃くなってしまったクマ。一番の原因は、やはり加齢によるもの。目の皮膚が脂肪を支えられなくなり、たるんでいきます。そうすると、目に影ができてしまうのです。また、これまでの紫外線、摩擦などでダメージを受けて色素沈着を起こし、茶色くなっていることも。これはシミと同じような症状が目の下全体に起きているということです。

さらには、皮膚の下の毛細血管も血が滞り、どす黒く透けて見えてしまうということも考えられます。色々な原因が複合的に重なって、クマとたるみが生まれてしまうのです。

また、もともとの骨格や遺伝により、目の下が強調されやすい方もいらっしゃいます。そのまま放っておいても改善することはないということが分かりますよね。それどころか、本格的に何か対策をしなければ、もっと悪化してしまうことがあるということです。

目の下のクマの効率的な消し方

Eyes of the Asian woman

 

目に見えてひどい悩みは、自分の力だけで何とかするのは難しいでしょう。しかし、これ以上、悪化させないためにも、目が疲れないようにしたり、セルフケアに気をつかったり、自分自身で意識して生活していくようにしましょう。

本当に悩んでいるなら、美容外科に行って治療をはじめた方が確かな効果があります。高い化粧品を使い続けるよりも長い目で見たらコスパもお得です。

美容外科には、色々なクマの消し方があります。例えば、ヒアルロン酸の注射やレーザー治療といった比較的気軽な施術もあります。しかし、深刻なクマやたるみの場合は、そういった一時的にしか効かない治療や回数を重ねてやっと効果が見える遠回りな治療はやめておきましょう。

目の下のくまを解消できるプチ整形

fotolia_95903035_subscription_monthly_m

 

美容外科でおすすめの施術は、脱脂や脂肪注入をする手術です。これは、直接、目の下のたるみを取って、新鮮な脂肪を皮膚の下に入れてあげる最新治療。こんなプチ整形であきらめていた悩みも完治させることができます。

今は、皮膚を切開せずに目の裏から施術する、傷ナシの負担が少ない手術もありますよ。ただし、ドクターの腕や経験によって、仕上がりに差が出る手術なので、クリニック選びは慎重にしなければなりません

プチ整形で目の下のくまを解消するときのクリニック選び

fotolia_96822794_subscription_monthly_m

 

美容外科は、安さや知名度だけで安易に選ぶと危険です。特に、目の下の治療はデリケートで難しいため、同じ手術をしてもクマの消え方は違います。また、痛みや腫れなどのトラブルも心配されます。クマやたるみ治療を専門にやっている名医、治療実績が多いクリニックにまかせましょう。次に、安心して治療をおまかせできる、おすすめの美容外科を紹介します。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事