2016.12.26

目の下のたるみ解消法[40代の場合]

目の下のたるみ解消法[40代の場合]

ここでは、40代の女性がどういった目の下のたるみに悩んでいるのかが分かる体験談を公開します。

40代が悩むくま・たるみの特徴とは

40

 

40代の女性は、子育てや仕事も余裕が出てきたころ。そろそろ自分の美容のことも思い立って、じっくり鏡を見てみると、目の下のたるみやクマがあってビックリ!いつからこんなにひどくなったんだろうと年齢を感じずにはいられない世代かもしれません。

クマが影のように見えるのは、皮膚がたるんでしまって、肌表面に凹凸ができたことが原因です。もし、茶色ければシミと同じメラニン色素がたまったもの。これまでのお手入れが足りなかったり、間違ったメイクや洗顔、マッサージなどで悪化させたりしたことも影響しています。

また、やはり加齢によって、もともとの骨格や肌質が強調されて、たるみが目立ってきます。今、抱えている悩みは自分だけで簡単には解決しにくいかもしれませんが、予防のためのケアやプロに相談することで、変えていくことができます。

目の下のたるみ解消法~40代の体験談~

fotolia_108426305_subscription_monthly_m

 

同じ年代の女性たちが悩みとどう向き合っているのかを知ると参考になります。皆さんの目の下のたるみ解消法を読んでみてください。

【軽度のケース】「レーザー治療を2度受けた経験アリ」

目の下に茶色いクマができてしまい、レーザー治療を受けました。施術後は、腫れぼったい感じが続きますが、ツライということはなく、すぐに仕事ができますし、手軽な治療だと思います。

2回目を受けた後、茶色が薄くなってきたかなと思います。何度も続けなくてはならないのですが効果が出るのは楽しく頑張りたいです。

【中度のケース】「見た目年齢が若くなったのは美容クリニックのおかげ」

40代だとシワやシミは多少あるとは思いますが、目の下の凹凸だけはメイクで隠せません。そう思ったら、いてもたってもいられずクリニックで治療することに。

太ももから取った脂肪をキレイにして注入したのですが、部分麻酔だけで痛みはほとんどなかったです。私の場合は、特にトラブルもなく、今のところ順調です。10年も悩んでいた影がなくなって、メイクをすると年齢より若く見えるなぁと嬉しくなります。

 【重度のケース】「目をたるみで色々な治療を受けました」

10年位前から目のたるみが目立つようになって、老けた見た目に悩んでおりました。美容クリニックに行って、何度かヒアルロン酸注射をしました。先生から時間がたつとなくなると説明を受けましたが、加齢とともに目の下の方に下がってきて不自然なふくらみが出てきてショック。悲しかったです。

新しい美容外科で、脂肪注入の手術を受けました。3か月で腫れや色はもどりました。私の場合は、脂肪の定着が少なくて、3か月後にもう一度、脂肪を入れることになりました。まだまだ、目の下のたるみとの戦いは続きますが、気長に頑張ります。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事