2016.12.25

目の下のクマ治療~経結膜脱脂ほか切らない美容整形~

目の下のクマ治療~経結膜脱脂ほか切らない美容整形~

ここでは、皮膚を切らない美容整形について詳しく解説していきます。

経結膜脱脂による皮膚を切らないクマ・たるみ治療

fotolia_92138811_subscription_monthly_m

 

美容外科の手術は、傷痕が残り、痛み、腫れを我慢しなくてはならないと思っていませんか?今の最新医療では、皮膚を切らなくても、目の下のクマやたるみをキレイに完治することのできる画期的な治療があるのです。

この皮膚を切らない手術法なら、かなり重度のクマやたるみの原因も完治させることができ、しかも美しい仕上がりが永続的に続くのです。

皮ふを切らない経結膜脱脂によるたるみ治療とは

fotolia_89259408_subscription_monthly_m

 

目の下には、眼窩脂肪という脂肪があります。加齢や骨格など遺伝の問題で、ここにたるみが出てくると涙袋の下がゆるみ、目の下と頬の間にも溝ができます。その凹凸が影になり、クマに見えるのです。

従来の美容外科では、このたるみを何とかしようとすると、皮膚を切開して脂肪を取っていましたが、負担が大きいことや、傷跡が残ってしまうことがデメリットとなっていました。それが最新の手術では、外側の皮膚を切らずに目の裏側から脂肪をとることで、傷跡を残さずに治療することが可能になったのです。

回復も早く、手術当日からお化粧をして日常生活に戻れますし、1週間したらコンタクトもできるそうです。

経結膜脱脂によるクマ治療の効果

皮膚に傷をつけずに、脱脂+脂肪注入を行うことで、くま・たるみの原因を解消できる。そんな理想的な方法が「切らない美容整形」です。

目の下が明確に凹んでいるなど重度なケースでも、凹み部分に脂肪を注入することで、キレイに治療できるのが最大のメリット。しかも一度の施術で仕上がりは永続的に続き、元に戻ってしまう心配がありません。また、透明な液体であるヒアルロン酸注入と違い、脂肪を注入するので、クマの色を自然にカバーすることができます。

くま・たるみを一時的に修正するために何度も治療に通ったり、隠すために化粧品を使い続けたりするのに比べて、コスパはかなり高いと言えるでしょう。

経結膜脱脂によるクマ治療体験者の口コミ評判

  • 「目の下のクマが子供の頃からの悩みでしたので、今回治療していただいて本当によかったです。ガイコツのように見えていたクマの影が見事に取れました。目の下がふっくらしましたがまわりに気づかれないほど自然です。」
  • 「10年以上悩み続けた悩みが解消されたので、高い施術費用に悩んだ末、思い切ってお願いしてよかったです。化粧しても隠れなかったクマが術後3か月たった今ではすっかり消えています。今はメイクするのが楽しみになりました。」
  • 「クマで悩んでいるなら、絶対に治療した方が良いですよ!お化粧も楽しくなるし、表情が明るくなったねとまわりの人から褒められました。先生もスタッフの方も優しくて安心してトライできました。」

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事