2016.12.19

改善できる?目の下のたるみやクマを消す方法

kuma

 

目の下に広がる、クマやたるみ…。疲れ顔に見えるし、メイクでもすべては隠せません。でも、鏡の前でクヨクヨしていても、お悩みは改善しませんよね。

できてしまったのなら、消えるように努力をしていくこと。毎日のお手入れ、マッサージなどで自分でできることもあります。そして、思い切って美容のプロにおまかせしてみる改善方法もあります。

このカテゴリーでは、クマ&たるみ撃退に役立つ方法をアドバイスしていきます。若々しい表情を取り戻すために、さっそくここの情報を読んでトライしてみませんか?

目の下のたるみ・くまの改善法~美容外科編~

kuma2

 

美容外科で目の下のクマを消す方法としては、主に以下4つの治療・施術があります。

美容整形で手術をする

美容外科での手術は、目の下のたるみを消す方法としてとても有効です。ハムラ法(皮膚切開たるみ取り)など、美容外科では一般的にどんな手術があるのか詳しくまとめていますので、参考に読んでみてください。

皮膚を切らない美容整形で変わる

皮膚を切るのはちょっと…。と躊躇しちゃう女性にもおすすめなのが「切らない美容整形」。脂肪を取り注入したりする負担が少なく傷痕も残らない施術なら、驚くほど改善できると注目されています。

美容注射でキレイをキープ

ヒアルロン酸やレディエッセ。若返りのための美容注射は、クマやたるみ改善の効果も期待できます。目もとにハリを与えて、自然で若々しいハリが蘇るということ。その最新施術について調査しました。

レーザー治療で暗い色を消す

シミと同じく、茶色いクマの色素沈着した部分には、レーザー治療ができます。メラニン色素を分解し、クマを薄くする施術について詳しくまとめています。

目の下のたるみ・くまの改善法~セルフケア編~

自分でできる対処法としては、主に以下を取り上げています。

メイク・コンシーラーでカバー

最近のコンシーラーは、色で隠したり、光でカバーしたり、製品のレベルも進化しています。おすすめのコンシーラーやメイク術もここで公開していきます。

スキンケアに力を入れる

クマには、毎日のお手入れが大事。お肌がキレイになってくれば、ハリが出て、色素沈着も薄くなっていくのです。正しいお手入れ術やおすすめのスキンケア製品も紹介していきます。

マッサージなどのセルフケア

アイゾーンは、疲れがたまりやすい部分。血行をよくするマッサージやツボ押しでケアしてあげると違ってきます。ここでは、具体的なセルフケアの方法をアドバイスしていきます。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事