2016.11.24

目元手術でしっておきたいヒアルロン酸って?

目元手術でしっておきたいヒアルロン酸って?

美容整形などでよく聞く「ヒアルロン酸」。

皆さんはヒアルロン酸って一体何なのかご存知でしょうか?

今回は、美容整形を考えている人には絶対知ってもらいたいヒアルロン酸についてご紹介します。

ヒアルロン酸とは

fotolia_25627721_subscription_monthly_m

 

ヒアルロン酸は注射や化粧水やサプリメントとして使われていますが、一体どのような効果があるのかご存知でしょうか。

ヒアルロン酸の成分は、N-アセチルグルコサミンとグルクロン酸とによって構成された高分子の物質です。

粘性が高く、皮膚や筋肉や軟骨を構成する主成分となっています。

ヒアルロン酸の注目すべき働きは、水分を保持する能力(保水力)で、その保水力はヒアルロン酸1gで水6リットルと言われており非常にたくさんの水を蓄える事が出来ます。

 

人間の体を作っているのは無数の細胞ですが、この細胞同士をくっつけ合い勝手に細胞がバラバラに移動しないようにしている「結合組織」の主成分なのです。

体内のヒアルロン酸量は、20歳をピークにどんどんと減少し続けますが、40歳代からはその減少スピードが急激に速まります。

60歳代になると体内のヒアルロン酸の量は、20歳代の半分以下にまで減少していまいます。

なぜ美容整形でよく使われるの?

fotolia_111671775_subscription_monthly_m

 

最近人気のプチ整形。

プチ整形は施術時間が短く、費用も安価なので気軽に受けることができると人気があります。

プチ整形の種類にはいくつかの方法がありますが、そのひとつとしてヒアルロン酸注射があります。

ヒアルロン酸は本来、人間の体内に存在する成分なのでアレルギー反応が少ないです。

また、皮膚内部のムコ他糖類として、保水力や弾力性を保つ働きを担っています。

そのため、ヒアルロン酸を注入することで、安心してシワの改善やみずみずしさを取り戻した肌を手に入れることができるのです。

なかでも、シワやほうれい線の改善などアンチエイジングケアの症状は加齢と共に低下するヒアルロン酸量が関係しています。

よって、プチ整形によってヒアルロン酸を注入することで、加齢による悩みを改善することができるのです。

副作用はある?

fotolia_91382286_subscription_monthly_m

 

目の下の小じわや目袋の改善の為に引き起こされる副作用というよりは失敗も目立ちます。

シワにそって均一に注入すればそんなことは起きないのですが「だま玉」状になって「凸凹」してしまうのです。

これは明らかに未熟な技術によって治療された場合や皮膚の状態に合致したヒアルロン酸を選択しなかったことによって引き起こされています。

 

また、人体と同じ成分で作られているために自然に吸収されてしまい、安全ですが長持ちはしないのです。

 

施術の失敗例としては、低い鼻を高くすることを望んだ患者さんの要求に応じるままに、大量のヒアルロン酸を鼻及び鼻筋に注入したことによって鼻の表面の皮膚が腐ってしまったり、ヒアルロン酸を目の血管へ不注意にも注入してしまったために、血管がつまってしまって血液の流れを止めてしまい失明になってしまったり、といった症例があります。

 

このようなことにならないためにも、十分な医学知識を持たない経験の浅い医師による施術は避けるようにしましょう。

 

 

参考URL

http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=6966

http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=5268

市販のヒアルロン酸商品☆

fotolia_82111733_subscription_monthly_m

市販のものにもヒアルロン酸が含まれているものがありますのでご紹介します。

 

・ETVOS(エトヴォス)モイスチャライジングローション

肌のうるおいや保水力に着目した化粧水です。
保湿成分「ヒアルロン酸」2種類(ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸)に加えて、「アミノ酸」等の保湿成分が配合されています。
肌にうるおいを与えて、すこやかに保ちます。

http://etvos.com/lp/s-114/?utm_source=medipartner&utm_medium=affiliate&utm_campaign=medipartner_1_trialMosit&trflg=1

 

 

・IPSA(イプサ)ザ・タイムリセット アクア

肌に水分をたっぷり補給したい方におすすめの薬用化粧水です。
イプサの独自技術で生まれた保湿成分「アクアプレゼンターⅢ」が、角質層の水分量に応じて水分を補給します。
肌のキメを整えて、乾燥や肌荒れを防ぎます。

http://www.ipsa.co.jp/maint/

・TAKAMI(タカミ)タカミローション(しっとり)

水の通り道に着目した、うるおいを角質層のすみずみに浸透させる、アルコールフリーの化粧水です。
テクスチャーにもこだわりがあり、とろみのあるやわらかな肌あたりです。
うるおいとハリを与えて、肌を整えます。

http://www.takami-labo.com/product_detail/T4212/

 

 

・無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

乾燥が気になる敏感肌にうるおいをたっぷり与えて保護します。肌保護成分のスベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス、保湿効果の高いリピジュアR(ポリクオタニウムー51)、ヒアルロン酸を配合されており、コストパフォーマンスが抜群な保湿化粧水です。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事