2016.11.23

どんな基準でクリニックを選んだら良いの?

どんな基準でクリニックを選んだら良いの?

たくさんある美容クリニックは、どのように選べばいいのか迷ってしまうものですよね。

しかも、美容クリニックはそうお安いものではないのでできるだけ出費を抑えたいですし、とはいえ肌や体のことを思うと安心できる施術をお願いしたいので、美容クリニックが初めてという方は特に選択の基準が分からないと思います。

そこで今回は、どんな基準でクリニックを選べばいいのか、ご紹介したいと思います。

電話対応がよいところ

Two nurses

 

クリニックは接客業でもあります。

施術の腕が大事なのはもちろんですが、施術に対して不安な気持ちを持っているお客さんの心のケアまでいきとどいているとこちらも安心しますよね。

それができているかわかるのが、電話対応です。

未来のお客様となり得る方からのお電話に対して、誠心誠意答えてくれているかどうかで、そのクリニックのお客様への接し方やお客様をどう思っているかが分かります。

これは、美容クリニックだけでなく、飲食店や一般の企業でもいえますよね。

料金が安すぎないか

fotolia_111370130_subscription_monthly_m

 

料金が安いのは嬉しいですが、極端に安い場合、何か裏があるのかもしれません。

安い場合は安いなりの理由があるはずです。

施術メニューによってだいたいの相場があるので、内容の質もしっかり吟味しながら検討してみてくださいね。

デメリットも教えてくれるか

fotolia_76286033_subscription_monthly_m

 

ほとんどの美容クリニックは、最初に美容カウンセラーの方が悩みやどんなメューがうけたいかを詳しく聞いてくれます。

このとき、治療の副作用など、デメリットについてきちんと教えてくれる美容クリニックを選びましょう。

おいしいだけの話をしてくるところは、危険かもしれませんよ。

悪質美容クリニックの体験談

fotolia_124592520_subscription_monthly_m

 

”知人はここと同じ美容外科で埋没法の三点止めをしました。

手術の翌日に彼女と会ったのですが、なんだかずっと目が痛くて開けにくいと訴えていました。彼女は埋没法を行うのがこれで二回目だったのですが(一回目は他院で)、明らかに一回目の埋没法と違う感覚っと言ってました。
そして日数が経てばたつほど目元が腫れ上がってしまい、まぶたが真っ赤、そして眼球も赤くなり、目やにも沢山ついていました。
なので彼女はそこのクリニックに行って検診をしてもらったのですが、なんと糸が瞼の裏から出ており、その糸が眼球を擦ってしまっている状態だったのです。なので急きょ糸を外してもらったそうです。返金は一切なかったようです。”

http://bino-soudanshitu.com/vice-cosmetic-surgery

 

 

“まぶたが厚いせいなのか、埋没法2点留めの手術を何度受けてもすぐに糸が取れてしまっていました。
違うクリニックの先生に診てもらうと、私の場合は切開法でやった方が絶対に安定すると言われました。

メスだけはこれまで頑なに拒否していたのですが、しばらく悩んで部分切開法の手術を決意。
手術後は、思ったより回復が早く、二重もキレイに仕上がりました。”
http://hitoe-futae.com/futae/seikei/post-2308/

 

・溶ける糸で行う頬のリフトアップの説明を聞きに美容クリニックに行ったら、溶けない糸で手術をされた。

・美容整形外科であごのエラの骨を削る手術をうけ、後遺症に悩まされているが因果関係がわからないと言われる。

・鼻の形成手術をしたら、鼻が痛み、鼻先がたびたび大きく膨れ上がる。

・顔のリフトアップ手術を受けたが、こめかみが痛く、偏頭痛がして生活に支障。(http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/biyo.html

 

患者(昭和48年生,女性)は,雑誌の広告を見て被告クリニックを受診し,豊胸手術を希望した。患者は,豊胸手術実施後,震え,筋強直,40度以上の体温上昇等が生じ,担当医師が救急要請し,甲病院(大学病院)に搬送されたが,患者には低酸素脳症による重度の障害が残り,植物状態になった。
(http://www.iryoukago-bengo.jp/article/14357710.html)

 

皆さんが変なクリニックにひっかからないよう、悪質なクリニックに出会ってしまった方の体験談をご紹介しました。

皆さんも気をつけてくださいね。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事