• HOME>
  • メイク >
  • ポイントは目元と目じり!?ノウハウ伝授!眼の周りのメイクだけで、5歳若返ろう!!

2016.10.30

ポイントは目元と目じり!?ノウハウ伝授!眼の周りのメイクだけで、5歳若返ろう!!

ポイントは目元と目じり!?ノウハウ伝授!眼の周りのメイクだけで、5歳若返ろう!!

皆さんも一度は、今以上に良いメイク方法はないか?そんなことを思ったことはないですか?今回は、目の周りのメイクで5歳若返るノウハウをご紹介していきます。

◆マイナス5歳を叶えるメイク方法

Young woman with mirror and makeup brush indoors. Beautiful caucasian model in make up and beauty treatment concept shoot.

 
まず、アイホール全体に、ラメ入りの明るいベージュのアイシャドウを塗ります。こうすると、まぶたのくすみが軽減され、ラメに光が反射する事で、まぶたのハリ感がUPした様に見える効果があります。
チップで塗ったあと、指でポンポンと馴染ませると崩れにくくなります。

シックにブラウン系でまとめてしまいたくなりますが、ブラウン系は目元が暗くなってしまうので不向きです。オススメなのは、明るめの色なのですが、ピンク系や水色系は抵抗がありますよね。
若返りメイクに一番あうのが、オレンジ系のアイシャドーなのです。目がはれぼったくなってしまいがちの方は、少し暗めのオレンジ系にして、くぼみが気になる方は、明るめのオレンジ系を使ってみて下さい。
どうしてもブラウン系を使いたい場合には、コンシーラーを少し多めに付けて影を消してみると良いかもしれません。
目のきわにブラウンのアイシャドウをやや細い幅で塗ってみましょう。太く入れてしまうと逆に目元のくすみの原因になるので、そこは注意が必要です。また、このアイシャドウの上に黒のリキッドアイライナーでアイラインを加えます。

パールの入ったホワイト、ジューシーで明るいオレンジ、ブルーベースやピンク系もOKです。若い頃には腫れぼったく見えるため避けていたカラーが逆に使えるわけです。お勧めカラーはオレンジ系ベージュ。目の周りが明るくなると若々しく見えます。
目頭を明るくすると目元全体が明るく見える効果が!
残りの下まぶた3分の2の部分に、明るい色のベージュのアイシャドウを塗ります。
こうすると白目がクリアに見え、また目元全体がぱっと明るくなり、フレッシュで清潔感のある若々しい印象になります。
まつげ間の隙間を埋める気持ちで引いてみましょう。こうすることでさらに目元が引き締まり、また目全体を大きく見せる効果もあります。
まぶたを引き上げて、睫毛の下からペンシルを入れて、睫毛の根元を埋めます。
目頭に向かってペンシルを動かし、睫毛が生えているところまで埋めていきます。
目尻はまぶたを軽く持ち上げて埋めていきます。
跳ね上げた目尻のみ、綿棒で軽くなぞって、自然にぼかします。
下まぶたを引き下げ、下睫毛の根元と粘膜の中間部分にラインを引きます。
指でくぼんでいる部分(まぶたの中央付近)を中心になぞり、まぶた全体を均等に馴染むように付けると、くぼみが目立たなく成ります。

更に目の際にブラウン系のシャドウを載せると、デカ目効果も生まれます。

目のくぼみは年齢と共に出てしまうもの。特に痩せ型の人はもともとまぶたの脂肪が少なく、目が引っ込んだようになりがち。スマホ、パソコンなどの長時間使用で目が疲れているのも原因のひとつです目がしょぼしょぼして目を良く擦るのも避けたい行動です。若いから大丈夫と思っていても、もしかしたら将来たるんできてくぼむかもしれません。

 

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事