• HOME>
  • ライフスタイル >
  • あの人が若々しく見えるのは、ひそかにこれをやっているから!実践アンチエイジング特集!

2016.10.30

あの人が若々しく見えるのは、ひそかにこれをやっているから!実践アンチエイジング特集!

あの人が若々しく見えるのは、ひそかにこれをやっているから!実践アンチエイジング特集!

皆さんも、見た目も中身もずっと若くいたいと思いますよね?!そんな理想をアンチエイジングで実現しましょう。今回は、アンチエイジングについてご紹介していきます。

◆アンチエイジングとは

fotolia_123721141_subscription_monthly_m

 

老化=エイジングに抵抗、反対=アンチすること。
私たちのカラダのほとんどは水分ですが、加齢によりカラダの水分量は減少します。生まれたばかりの赤ちゃんは体重の約75%が水なのに対し、成人男女は約60%、シニア世代になると約50%にまで減少。
さらに、カラダのハリやうるおいまで奪い、重力によってたるみ現象が起きます。これが、お肌の老化です。

◆やっぱりアンチエイジングには食生活が効果的

Female hand making nourishing facial mask with natural ingredients on wooden background

 
アンチエイジングケアというと、どうしてもスキンケアをイメージしてしまうのですが、外からのケアと同様に、内側からのケアも大事な要素になります。つまり、普段何気に食べている食べ物、食生活が大事ということです。
アンチエイジングにいいと言われる野菜をご紹介すると、ブロッコリーが一番です。抗酸化作用にも優れてるいて、ビタミンCも豊富に含んでるので皮膚のシミやソバカスなどの色素沈着防止が期待できます。
次は、アスパラガスです。疲労回復効果が有名ですが、実はアンチエイジングにいいとされる抗酸化にも一役買ってくれるようです。
果物だと、ラズベリー、キウイフルーツ、パパイヤがいいと言われています。
そして皆さんは、「孫子は優しいよ」をご存知ですか?
これは、毎日食べるべき身体の健康には欠かすことのできない食材のことです。ま→豆類、ご→ごま、こ→米、は→わかめ、や→野菜、さ→魚、し→しいたけ、い→いも類、よ→ヨーグルトの9種類です。

◆腸内環境を整える

Mixed juice

 
最近では、腸内フローラが注目を浴びていますが、

人の腸内には、多種多様な細菌が生息しており、それらはなんと、数百種600兆個以上。特に小腸から大腸にかけて、これらの様々な細菌が種類ごとにグループを形成してまとまり、腸の壁面にすんでいます。
顕微鏡で腸の中を覗くと、それらはまるで植物が群生している「お花畑」のようにみえることからフローラと呼ばれ、腸は第二の脳とも言われています。

腸内環境を整えるためには、水分と食物繊維の豊富な食事を摂り、血行を良くする運動を行うことから始めましょう。いちばん簡単なのは早めのウォーキングです。
腸内細菌には、ビフィズス菌に代表される善玉菌が存在していて、美肌作りに欠かせない栄養素も作り出しています。健康で若々しく輝けるかどうかは、腸内細菌のバランスが大事です。便秘で肌あれになるのは、腸内細菌の悪玉菌が増えることも原因のひとつで悪玉菌により発生した有害物質が肌に影響を与えています。肥満は腸内細菌の種類に要因があると言われています。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?
アンチエイジングには、スキンケアだけでなく、食事や睡眠など日々の生活の中で大事なことがたくさんあります。
皆さんも一つ一つ意識していつまでも若々しくいられるようにしてみてはいかがでしょうか。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事