• HOME>
  • メイク >
  • 目の大きさは自由に変えられる!究極のメイク術を大公開!

2016.10.24

目の大きさは自由に変えられる!究極のメイク術を大公開!

目の大きさは自由に変えられる!究極のメイク術を大公開!

皆さん、目の大きさを変えられるメイクがあったらいいと思いませんか?

今回は、そんな魔法のようなメイク術をご紹介していきます。

◆簡単なメイクで目を大きく見せれる?!

Young woman with mirror and makeup brush indoors. Beautiful caucasian model in make up and beauty treatment concept shoot.

メイクだけで、目を大きく見せると聞くとものすごく大変そうに聞こえますが、

簡単にしかも本当に大きく見せることができるのです。

 
・まずはアイメイク
まずは、アイメイクを変えていきましょう。
大きく見せるポイントは、「ひろがり」と「立体感」です。
実際の目の幅よりも少し長いめにラインを引くことで、目に横に対しての広がりを作れます。最初から、長いめに描くことを強く意識すると不自然な感じになってしまいますので、まずは自分の目の形にあわせてラインをひいていきます。目頭側は約1.0ミリほど、目じり側は目じりがまっすぐに伸びた感じで5ミリ程度、書き足しましょう。
 
 
 
・次に、アイシャドー
目を大きく見せるアイメイクのポイントは、アイシャドウはグラデーションにすること。グラデーションの鉄板カラーはやはりブラウン系です!

アイシャドーはシンプルに2色使いです。そして色もシンプルにベージュ×ブラウンです。このような自然な色づきは、一回り大きく見せる効果もあります。特に、ベージュ×濃ブラウンの2色使いは横にも縦にも大きく見せる効果があり、目力もアップします。アイホールにベージュを塗り、目のキワに濃いブラウンを塗ります。濃いブラウンをキワから上へ向けてぼかしていきます。これで、グラデーションが完成です。

 

 

・仕上げに、涙袋を作ってマスカラを塗ります

下まぶたに涙袋を作ってあげると、立体感がうまれ、目を大きく見せることができます。下まぶたに、目のかたちをなぞるような感じで白系のアイカラーかアイライナーを太目にのせていきます。下まぶたの内側の粘膜にホワイトのペンシルアイライナーを塗ります。白目を大きく見せて、黒目の印象をハッキリさせるための裏ワザなのでおさえめにしてください。

仕上げに、長い目のマスカラを使って、まつげをひろげていきす。それによって目にひろがりがうまれます。

◆目元メイク以外のテクニック

洗顔する女性
 
 
 
 
眉毛の色を髪の色よりも眉マスカラで1〜2トーンぐらい明るめに変えて、髪の毛と同じ色に近づけると、眉毛の存在感が薄くなります。
 
眉の位置を少しさげて、幅を太くして、眉毛と目の間隔をちぢめます。それによって、実際の目よりも大きく見せることができるのです。眉毛から目までの距離を近づけることによって、キリっと目鼻立ちのしっかりした、凛々しい印象になります。
 
前髪を目元のぎりぎりの長さで揃えてカットしましょう。
俗に言う、パッツンです!
上と同じく人間の錯覚を使った方法です。

◆まとめ

目のかたちや大きさは人それぞれでまったく違います。100人いれば100通りです。これは、個性であり強みです。自分だけのオリジナルメイクを探してみてくださいね。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事