• HOME>
  • メイク >
  • 今日はどっち!?一重と二重をお好みで変えられる、画期的なメイク術!

2016.10.24

今日はどっち!?一重と二重をお好みで変えられる、画期的なメイク術!

今日はどっち!?一重と二重をお好みで変えられる、画期的なメイク術!

皆さん、その日その日、その時々の気分で一重と二重を変えられたらいいと思いませんか?
普通に考えればそんなことできないと思いますよね?
今回は、一重と二重について、画期的なメイク術です。

 

◆その日の気分で二重にするには?

Young women are painted an eye cream
まずは、前日に、しっかりと顔のマッサージをして、寝る前の水分は極力控えます。
そうしないと翌日、顔や目のむくみにつながります。もちろん、お酒の飲み過ぎや塩分の摂りすぎもよくないです。
ここからがメイク術です。
実は、二重にできるのはアイテープだけではないのです。
最近では、つけまつげを使って二重にしている人が多いんです。
まずはじめに、自まつげをビューラーします。そして、マスカラを塗ってあげて、つけまつげをつければ、一重から二重になれちゃいます!しっかり自まつげとつけまつげを一体化させることで、よりまぶたが持ち上がりやすくなり、二重になりやすいんです。
これで二重にならない人はアイテープではなく、絆創膏を使うのがポイントです。
アイテープよりも安く綺麗に二重が作れます。絆創膏を一ミリくらいの幅で切り、長さは黒目と同じくらいです。
押さえつけるのではなく、少し引っ張りながら張りましょう。これがポイントです。
絆創膏の太さでまぶたとの相性もあるので、ベストな組み合わせが見つかるまでは何度か挑戦してみてください。
最後に、ダブルラインという二重の上に濃いアイシャドーを入れてあげれば完成です!

◆一重でバッチリメイク術

fotolia_104966062_subscription_monthly_m
最近は、一重メイクも色々ありますので、その日その日、その時々の気分によってバッチリ一重メイクでお出かけしましょう!
一重メイクの最大のポイントは、実はアイシャドーです。
肌と同系色のピンクベージュやベージュを使うと、まぶたが重く見えますし、濃いめのブラウンや青系、赤みの少ないオレンジや軽めのグリーンを選べば、一重でもスッキリまぶたをメイクで作り出すことができます。
色が決まれば、実際に塗っていきましょう。少し太めに塗ることで目が立体的になり、一重の目をハッキリと際立たせて、大きく見せてくれるような効果があります。
次にアイライナーを引いていきます。アイライナーは、細いラインを描きながら徐々に太くしていきましょう。実際の目よりも5ミリ〜7ミリほど長く描くことで目が強調されます。
仕上げのマスカラはまつげをしっかりと上げ、毛先に向けてカーブを描くことを意識してください。根元からグイグイと上げるのではなく、目元はしっかり上げて、毛先に向かってカーブを描きます。ボリュームが出るマスカラを使うとまつ毛が下に垂れてしまいますので、ロングラッシュタイプのマスカラを使えば、奥行きが出てまぶたが引っ込んでいるように見えます。

◆まとめ

いかがだったでしょうか?
その日の気分でメイクを使い分ければ、一重にも二重にもなれるんです。
是非、コツをつかんで自分らしい素敵な目元をGETしちゃってください。

関連記事