2016.10.6

目の下のくまが出来やすい人、出来にくい人

目の下のくまが出来やすい人とは

fotolia_85715953_subscription_monthly_m

目の下のくま(クマ)が出来やすい人もいれば出来にくい人もいます。

 

色白の方は、できやすい人にあたります。

肌が白い方の場合、血行が悪くなることで青いクマが目立ちやすくなってしまいます。

 

肌が透けるように白い方の場合、青い血管が目の下に透けて見えることもあります。顔立ちによる影響もあります。

 

彫りが深い方の場合、目の下のくぼみの部分が影のようになってきて、それがクマのように見えてしまうこともあります。

 

色の白い方や彫の深い方はクマが出来やすい人ですから日頃のケアが大切です。

 

また、目元をゴシゴシと擦ってしまう方も注意が必要です。花粉症などによって目元がかゆくなることがありますが、かゆいからといってゴシゴシと擦ってしまえば刺激になります。擦ってしまうことで色素沈着を引き起こし、それがクマになってしまう可能性があります。

 

血行が悪くなることも原因となりますので、血行が悪い方も注意が必要です。デリケートな目元の問題ですので、トラブルが起きたからといってすぐに解消するのは難しいです。

 

目の下のくまに悩まされないためには日ごろのきちんとしたお手入れが大切です。原因に合わせたケアを行い、出来にくくなるように対策をしましょう。

目の下のくまが出来やすい人のケア

fotolia_91031322_subscription_monthly_m

目の下のくまを作らないためには、原因に合わせた適切なケアを日頃から行っておくことが大切です。気になってきたからといって一気に解消するのは難しいです。

 

お手入れをしても効果が出るには、クマの進行具合が大きく影響しますので、毎日のお手入れで出来にくい状態を作るようにしましょう。

 

青いクマが出来る方は、血行不良などによるクマです。

肌の新陳代謝を高めたり、血行を促してあげるとよいです。

血行を促したいときには、マッサージなどによってデリケートな目元に直接の刺激を与えるのではなく、半身浴をするなどして血行を促進するのも効果的です。

肩コリや眼精疲労なども血行不良に繋がりますので、こまめに対策をするようにしましょう。

 

茶色のクマは色素沈着などによるクマです。

目元を擦ってしまったり、アイメイクが十分落とせていなかったりなどのことが原因になっておきます。

目元を擦るなどの刺激は避け、アイメイクなどの汚れはキチンと落とし、美白を心掛けて色素沈着をお手入れしてあげるとよいです。

 

黒クマは肌のたるみやへこみなどによって出来てしまうクマです。

目元のたるみを解消してハリを取り戻すお手入れが効果的です。

 

目の下のくまが出来やすいと分かっている方は、日頃からキチンとお手入れをしてクマがなるべく出来ないように心掛けましょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事