2016.9.29

良質な睡眠をとって目の下のくまを解消しよう

睡眠と目の下のくまの関係

fotolia_82416738_subscription_monthly_m

目の下のくまが気になるという方が多いのですが、生活習慣も大きく関係しています。

 

たとえば、寝る時間が少ないことによって、血行不良が起きてしまいます。
目の下の皮膚はとても薄いために、どうしてもうっ血しているとそれが見えてしまいます。

 

美容的な面でも、くまがありますとどうしてもきになってしまいますし、お化粧で隠すとなると、かなりコンシーラーを塗らなければなりません。
自然なメイクがしづらくなりますので、できるだけ睡眠不足を解消することで解決したいものです。

 

しかし、一度できてしまった目の下のくま解消する方法としては、マッサージというのも効果的です。
強めに押して、それを開放するよう感じで指をはなします。
これを数回繰り返すことで、血流がよくなりますのでおすすめです。

 

やはり、それ以前に睡眠をきちんととることによって、だんだん解消されてくるケースが多いでしょう。

ただ時間が少ないというだけではなく、質の良い睡眠をとるために、ベッドや布団の状態、枕があっているか、室温は適温かどうかなども確認してみてください。

環境が整うだけで、質が高くなりますし、それだけ熟睡できますので美容と健康のためにもとてもよくなります

質の高い睡眠をとるために

fotolia_116978346_subscription_monthly_m

睡眠をとっているつもりでも、目の下にくまができてしまうということがあります。
これは、やはり質が良くないということが考えられます。
時間的には寝ている気がしていても、熟睡できていないと、あまり効果が期待できないこともあります。

 

質を高くしていくためには、寝始める時間というのも大事です。
成長ホルモンが出やすいと言われている、22時から2時の間に、深い眠りに入っていると、美容と健康のためにもよいと言われています。
肌の細胞も活性化されますし、おすすめです。

 

しかし、目の下のくまには、睡眠だけではなく、メイクなどの落し残しがあることで、色素沈着を起こしてしまうことになります。目の下の皮膚はとても薄いため、どうしても汚れが沈着しやすいということが言えます。

 

こういった状態になってしまいますと、レーザーなどを利用した処置を受けなければなりません。

 

美容皮膚科や美容外科で施術を受けられますが、保険が適用となりませんので、費用もそれなりにかかります。

 

目の下にくまをつくらないためにも、十分な睡眠をとること、さらにメイクなどをきちんと落とすということが求められます。
一度できてしまいますとやっかいですので注意しましょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事