2016.10.5

目元のくまと遺伝の関係

目の下のくまは遺伝が原因かも

fotolia_88849608_subscription_monthly_m

肌トラブルといってもさまざまなものがありますが、
中でも目の下のくまに悩んでいるという人は多いでしょう。
基本的に目の下のくまは、寝不足などが原因でできやすい仕組みとなっています。
これがあるだけで顔全体を疲れた印象にしてしまいますし、老けた印象を相手に与えてしまいます。

 

ちなみに、くまは睡眠をしっかり取っただけではなかなか消すことはできません。
目の下のくまの原因は人によって異なっているのですが、遺伝が関係している場合もあります。
家族揃って目の下のくまに悩んでいるという場合、遺伝が関係していると考えることができます。

 

これは目の大きさや目元の皮膚の薄さが原因となっているためであり、
親子だと顔の骨格や脂肪のつき方も似てくるため、代々目の下にくまができる家系となるのです。
目の下の静脈瘤のくまは影によって生じるという仕組みであり、遺伝に関係していると言えるでしょう。
特に幼い頃からくまで悩んでいたという人や、たるみが原因となっているくまの場合、遺伝がその原因となっている確率が高いです。

 

また、目の下の脂肪が膨らんで
目袋によってできるくまや、頬がたるみ目の下に影があるくまも遺伝の影響が大きいとされています。

目の下のくまを消すには

fotolia_84881335_subscription_monthly_m

目の下のくまができる仕組みはいろいろあるのですが、
まずは目の下の皮膚を優しく伸ばしてみてください。
皮膚の色が暗くなるという場合、目の下のくまの原因は遺伝か、老化による可能性が高いです。

 

また、家族だといつも同じような物を食べることが多いため、
栄養素の偏りがくまの原因となってしまうこともあります。
そのようなくまを目立たなくさせたいと考えているなら、
コラーゲンの入っているクリームを使用すると良いでしょう。
また、レチノールはコラーゲンの生産を増加させるという作用があり、
ビタミンCにもコラーゲンの生産を促進させる効果があるため、
皮膚の色が明るくなってくまが目立たなくなります。

 

食事でくまを改善したいという場合、
血流を良くする効果のあるものを積極的に摂取していくのがオススメです。
そこでオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているサケやクルミ、
ダーク・チョコレートなどを食べるようにすると良いでしょう。

 

また、血液が目の下で増加するのを防ぐために睡眠をしっかりと取ることも大切です。

 

くまの原因は遺伝だけとは限りませんが、
どのタイプのくまであっても日焼けには注意が必要です。
そこで出かける際には、日焼け対策をしっかりとしましょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事