2016.9.29

目をこするのはくまの原因

綺麗な肌を手に入れるために

fotolia_85715953_subscription_monthly_m

普段美しい肌を維持するために美肌効果のあるスキンケア用品などを活用して、お肌のケアをしている女性はかなり多いのではないでしょうか。
しかし、普段の生活の上で瞳の乾燥によるかゆみなどが起こってしまう場合、
目がかゆいとこすってしまう方は少なくありません。
かゆいと感じて目をこする習慣は摩擦を生み、目の下に茶色く色素沈着を起こして、くまになってしまう恐れがあるため、
むやみにこするクセは治す必要があります。

 

 

目の下のくまができる原因は3つあります。

1つ目が加齢によるたるみ、シミやくすみ。
2つ目が血行不良によって毛細血管が透けて見えることです。
そして、3つ目が先述の目をこすることによってできる色素沈着です。

 

ちなみに、この目をこする習慣によってできる目の下のくまは、
シミやくすみと同じような状態になる場合が多いです。
少しでも見た目を若々しく見せるために、
普段のクレンジングケアなどを行う場合やフェイシャルマッサージを、
強い力で行うとかえって肌に負担をかけてしまいます。

 

また、顔の皮膚は他の部位に比べて薄くデリケートな部位でもありますので、
顔のお手入れを行う場合、目の周りは特に優しくケアするよう心がけることが大切です。また、最近ではローラータイプの美顔器なども人気になっていますので、利用する場合には力の入れ具合などをしっかり把握して行ってください。

目の血行を良くして、くまを退治

young asian woman relaxing in the bathroom

目の下のくまは様々なトラブルが原因として起こりやすいですが、
若い方でも目の下のくまが起こってしまう原因の一つとして体の冷えであったり、生活習慣の乱れが原因となる場合が多いです。

 

特に生理前はホルモンバランスが崩れやすくなりますので、
ご自分の体調管理をしっかり行うことで、美肌を維持できるようになるため、セルフチェックをこまめに行いましょう。

 

社会人の方などは長時間のパソコン作業によって眼精疲労などが起こりやすくなります。
目の疲れは目の周りの血行が悪くなる恐れもありますので、
血行改善のためにも半身浴につかるようにしたり、
ホットタオルを目に当てるなど様々なアイテムを活用することで血行促進が可能です。
ホットタオルなどを目に当てる方は多いですが、時間が経つとタオルが冷えて逆効果となってしまいます。

長く目の周りを温めたい場合、ドラッグストアなどで販売されている、使い捨てタイプのホットアイマスクを利用すると、
長時間適温で目元をじっくり温めることができおすすめです。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事