2016.9.29

目の下のくまと密接な関係のある睡眠

睡眠不足は悪いことだらけ

fotolia_84713800_subscription_monthly_m

きちんと寝ないと体調がすぐれません。

これは常識ですが、仕事をしているとあまり寝られない日も出てきます。
それはしかたないことですが、睡眠不足になってしまうと体に悪影響があります。

まず肌の調子が悪くなります。
スキンケアを欠かさず行っていて、美容にとてもこだわっている女性もいますが、実はスキンケアよりも睡眠の方が大事だとも言われています。

当然どちらも重要なことには変わりないのですが、
綺麗な肌を維持しようと思ったら6時間くらいは寝ましょう。

そして睡眠不足だとクマができやすいとも言われています。

我々の一般的な認識も同じで、クマ=睡眠不足だというイメージです。
クマが目の下にできてしまうと、化粧も念入りにしなくてはいけません。

そうでないとクマがあるということを周囲に知られてしまいますからね。

寝不足だったら本来の自分を出せない?

Young woman in casual clothes in an office tired

あまり寝ていなくて睡眠不足気味だとします。

顔にはクマがあり、なんだか顔がむくみ気味という日もありますよね。

朝出勤する時に化粧をしようとしても何だか化粧ノリが悪い!ということもあります。

これは睡眠不足が原因だと考えられます。

そしてこういった寝不足状態が長い間続いてしまうと、
もっとクマが濃くなりかねません。

そうなりますと治すのも一苦労で、様々な解消法を試すことになるはずです。

睡眠はクマ以外にも、健康にも結びついているので、
できる限り気を付けるようにしましょう。

そもそも睡眠不足だと何でクマができるの?

Portrait of tired young business woman working in office

あまり寝ていないとクマができてしまいますが、どうしてできるのでしょうか?

それは睡眠不足になると血行が悪くなるからです。

確かにクマができる多くの原因は、血の巡りが悪くなることです。

対策として以下のことを行ってみてください。

蒸しタオルを目の周囲に乗せてみましょう。

とても気持ちが良くて気持ちが安らぐのが分かりますが、
それ以外にも血行を促進してくれる効果もあります。

睡眠不足によって血行が悪くなってできたクマも、
これで改善されるかもしれません。

この他には、攅竹や四白などをツボ押ししてみるのもおすすめです。

今までツボ押しをしたことがないという人も、一度やってみるとその「痛気持ちいい」感覚にハマるはずです。

そのうえクマにも良い効果があるとなると言うことありません。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事