2016.9.29

肌痩せとくまの関係

肌やせでできる目の下のくまとは

/

肌やせは主に老化が原因と思われる方も多くいらっしゃいますが、
老化により必ずしも薄くなるわけではありません。むしろ表皮が厚くなる人もいます。

では、一般的に肌やせとはどのような状態を言うのかというと、
表皮が薄くなる、水分が不足する、細胞間に隙間ができるなどが挙げられます。

肌の老化が進むと、表皮がひび割れたような状態になってしまい、
表皮と真皮の水分が不足している状態となります。

肌の老化が進むと、健康な肌の3分の1まで落ち込むので、
それと同様に肌の老化が進むと細胞間の隙間が目立つようになり、
表皮の下に隠れたメラニンなどの色素や血流悪化によってうっ血した、
毛細血管などが透けて見えるようになってしまい、目の下のくまとして現れることになります。

肌がやせている状態はちりめんシワやむくみ、くぼみなどの目の周りの悩みの種となりますが肌を復活させることにより、目の下のくま以外にもさまざまな悩みを解消させることができます。

対策としては、不足している水分を補うことが効果的です。

水分補給により細胞間の隙間を目立たないようにして、
目の下のくまの原因となるメラニンなどの色素や鬱血を目立たなくしてくれます。

肌やせの原因の予防と悪化を防ぐ

fotolia_111997410_subscription_monthly_m

疲れ顔の原因となってしまう肌やせの目の下のくまは、
やせた肌を復活させるとともに、肌がやせてしまう原因を絶ち悪化させないことが重要となります。

肌やせの原因として、加齢以外で考えられるものは、紫外線や肌の老化が挙げられます。

また、糖分の取りすぎによるコラーゲンの破壊も原因の一つとなっております。

さらに、エアコンの当たりすぎなども肌やせの原因となる水分を減らしてしまうことに繋がるので、肌の保湿をすることが大切です。

肌やせの原因

■表皮と真皮、細胞間の水分不足となる。
□紫外線による肌の弾力繊維の破壊される。
■糖分の取り過ぎによるコラーゲンの破壊される。
□女性ホルモン低下で皮膚の生まれ変わりが悪くなる。
また、日中の紫外線などにさらされてしまうと、肌が疲れてしまい、
目の下のくまの原因となってしまいます。

目元には目もとケア専用の商品を使うことで、デリケートな目元をケアすることも対策となります。

また、強いマッサージなども肌のやせと関係しております。

強いマッサージをすることにより、肌を薄くしてしまう原因となってしまいます。

目元をケアする際には、あまり力を入れずに優しくマッサージをして、
肌に無理な力を加えないようにしながらケアすることが大切です。

また、ストレスを溜めないことや、疲れをケア常に心がけながら生活をすることや、普段から肌に栄養を与えたりすることが対策となります。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事


この記事と同じカテゴリの記事