2016.9.29

茶くまの特徴と対策

茶クマをなくして気分よく過ごしたい

girl wipes mascara and eye make-up using wet wipes

茶クマなどが顔にあるとどうしても積極的になれないという人もいるかもしれません。
大事な場で自分を最大限アピールできないというのは非常にもったいないでしょう。

女性の場合だとクマがある場合とない場合で比較すると、

圧倒的にクマがない場合の方が綺麗に見えるはずです。

化粧をして隠そうと思っても、隠し切れないことも多く、メイクも難しくなります。

茶クマができる理由

fotolia_97470924_subscription_monthly_m

茶クマは、ずばりそのまま茶色のクマのこと。

やはり見た目もあまりよくありません。

茶色のクマができるのは次のような理由が考えられます。

まず、目に違和感を感じたりして目の周辺を触っていると、
その刺激によってできる場合があります。

触るとわかりますが、例えば手のひらの皮膚よりもだいぶ薄いですよね。

刺激がダイレクトに伝わってしまい、色素沈着を起こしやすくするのでしょう。

眼精疲労をとるために目の周りをマッサージすることもありますが、
あまり強くやりすぎるのは、控えたほうがいいかもしれません。

また女性は化粧をしますよね。

それをクレンジングで落としますが、落ち切らずに残っている場合は、
最終的に色素沈着となることでしょう。

こういったことが原因なのですが、気を付ければ何とかなりそうな気もしませんか?

茶クマ対策をしてすっぴん美人になろう

fotolia_85729194_subscription_monthly_m

対策方法もいくつかありますので紹介します。

まず紫外線のケアはしっかりとしましょう。

紫外線と色素沈着はとても深く絡み合っているので、
紫外線ケアをすることはとても重要でしょう。

それと美白効果のあるメイク用品を使うようにしてください。

今は様々な化粧品ブランドで多数販売されています。

百貨店などに行きスタッフに聞くと、丁寧に教えてくれるでしょうね。

他には潤いも重要なので、保湿力に優れている美容アイテムを日々使ってみてください。

このような努力を重ねると、徐々に茶クマも薄らいでいくと思われます。

とはいえ茶クマができてしまう前からケアを続けていくことが大切です。

クマ対策だけでなく美容にも良いことだらけなので、
上記を参考にして頑張ってみましょう。

とにかく刺激にだけは気を付けていただきたいです。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事


この記事と同じカテゴリの記事