2016.9.29

男性のくま原因

男性の目の下のくまの対策とは

fotolia_38128572_subscription_monthly_m

男性の目の下のくまは、種類によって原因が異なります。

まず、黒ずんだ血液が皮膚から透けて見える青くまは、
喫煙や寝不足による血管収縮や酸素不足、パソコンやスマートフォンの使用も一因となっております。

長時間画面を凝視すると筋肉が固まって、血行が悪くなります。

次に、黒くまは、目の下の皮膚のたるみやくぼみで影ができて、
黒っぽくみえてしまう黒クマは生まれつきの骨格や眼窩の脂肪量の影響などもありますが、加齢も大きな理由です。

皮膚の乾燥によって肌のきめが乱れると光が均一に当たらなくなり、
暗く見えることで、黒く認識される場合もあります。

茶くまは紫外線を浴びたり、目の周りをこするなどをすることで、
皮膚への刺激でメラニン色素が増えることで色素沈着を起こすことにより発生します。

赤くまは目の周りの筋肉が血行不良や脂肪のふくらみで、体内から押し出されて赤く透けて見えることでできます。

青くまと同じように血行不良により起こります。

目の下のくまは疲れて見えたり、実際の年齢よりも老けて見える原因となってしまうので、不健康に見えてしまう一因となってしまうので、
種類によって違う治し方があるので、正しい治療をすることが大切です。

男性の目の下のくまの解消法とは

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

種類別に解消する方法として、青くま赤くまは、血行不良の改善をすることと、
栄養バランスをとれた食事を心がけ、運動や半身浴などを行い、
目の周りに蒸しタオルを数分置くなどの対策も友好的です。

黒くまの場合には目の周りの筋肉を意識して、目に力を入れて数秒閉じたあと、大きく見開くなどの運動により、筋肉を鍛えることで解消することができます。

乾燥が原因の場合は、保湿用の化粧水などを使い、肌を乾燥から防ぐことも必要です。

茶くまは皮膚への色素沈着なので、皮膚の色を明るくアプローチすることが必要です。

普段のメイクなどでカバーすることもできますが、
色素沈着を防ぐために日焼け防止や、
メラニン生成を抑えるためにビタミンCの摂取なども有効です。

さらに目の下のくまに目の周辺のマッサージも有効的です。

とても簡単にできる反面、気をつけることもあります。

それは、目の周辺の皮膚が非常に薄いため、優しくマッサージするようにすることです。刺激を与えすぎてしまうとかえってくまがひどくなってしまうので注意しましょう。

マッサージをする際には夜のお風呂に入った後の保湿する際や寝る前にすると効果的です。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事