2016.9.29

男性でもくまをとるのか

力強い目元が良い第一印象を与える

Closeup portrait of attractive young man face

日々多くの人と会うビジネスマンにとって、
第一印象が大切であることは言うまでもありません。

顔の中でも特に目は重要なパーツであり、力強い目元は相手に好感だけでなく、
ビジネスで最も大切な信頼感を与えます。

40代、50代は仕事の上で能力、実力を十分に発揮する年代ともいえますが、鏡の中の自分の顔をみて「シミ、シワ、たるみに愕然とした」という男性は多いようです。

特に目の下のくまやたるみが顔全体のイメージに与える影響は大きく、
元々の顔立ちまで変わって見えることすらあります。
自分自身は「まだまだ若い」「気力は十分にみなぎっている」と思っていても、
くまやたるみが周りに「疲れている人元気のない人」というイメージを与えてしまい、仕事にも悪い影響を与えてしまっている可能性もあるかもしれません。

ある程度のシワは表情を豊かに見せたり、その人の生き様として魅力的に映る場合もありますが、目の下のくまやたるみが良いイメージを与えることは余りありません。

目の下のくまのせいで「意欲のない人」「この人に任せられるか心配」というイメージを与えてしまったら仕事への影響は大きく、本来の能力や実力を理解してもらえないとしたら大変もったいないことです。

 

男性の美容クリニック利用は増加

Young man touching his smooth face after shaving

今や美容クリニックは女性にとって美容院に通うような感覚で、
気軽に悩みを相談できる存在になりつつあります。

一方、男性にとっては「自分が行くと場違いではないだろうか」
「周りのひとに変な目で見られないだろうか」
「ナルシストと思われないだろうか」など、まだまだ敷居の高い場所であるようです。

しかし、ニューヨークを始めとする海外では、
男性も頭のてっぺんから爪先まで美しく整えることが、
一流のビジネスパーソンとして必須と言われている昨今、
日本でも美容クリニックを利用する男性は年々増えているようです。

特に目の下のくまを取る人のうち2割は男性という美容クリニックもあります。

睡眠時間や食生活などの日常生活の見直しや、メンズエステの利用、
化粧品などのケアで改善できる場合など、くまには様々な改善方法がありますが、どれもそれなりの時間や費用がかかります。

日々のスケジュールに追われているビジネスマンにとっては時間も大切な財産です。

美容クリニックで目の下のくまを取る適切な治療をうければ、

短期間で劇的に印象を改善することができます。

無料のカウンセリングを行っているクリニックもありますので、
是非一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

「悩んでいた時間がもったいなかった!」と思うかもしれません。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事


この記事と同じカテゴリの記事