2016.9.29

蒸しタオルと目元くまの関係

目のくまは蒸しタオルで解消

fotolia_117878227_subscription_monthly_m

目の下の部分の皮膚はとても薄いので、血行不良が起こると目の下の静脈が透けて青っぽいくまのように見えることがあります。

目のくまが出来ると顔の印象自体が変わって見えるので、出来れば早めにケアしておきたいものですよね。

血行不良が起こる理由としては睡眠不足やストレス、眼精疲労やドライアイなどが挙げられます。

これには美容院などで行われる蒸しタオルが効果的です。

蒸しタオルは、濡らしたタオルを絞って電子レンジで30秒ほど温めると簡単に作ることが出来ます。

これを目の上にのせてじんわりと温めてあげましょう。

目元が温まったら、今度は冷水でタオルを絞って冷やしタオルを目にのせます。

温めることと冷やすことを数回繰り返すことで目元の血行がよくなり、短時間で目のくまを解消させることが出来ます。

疲れ目にも効果的ですし、気分もリフレッシュされるのでとてもおすすめです。

美容院では蒸しタオルでほぐした後マッサージをされることもありますが、目元の皮膚は非常に薄くてデリケートですので強い力でマッサージすることは厳禁です。

優しくゆっくりマッサージするようにしましょう。

時間がない場合には市販のホットシートなどを使用することもおすすめです。

袋から取り出したらすぐにじんわりと温まってきますし、アロマ効果もあるのでリラックスできて一石二鳥です。

蒸しタオル以外の解消方法とは

fotolia_105128634_subscription_monthly_m

蒸しタオルは眼精疲労や目のくまに効果的なだけでなく、自宅にあるものだけで簡単に行えるので手軽ですし非常に経済的です。

美容にも効果的ですので、時間があれば気分転換も兼ねてじっくり行うようにしましょう。

蒸しタオルをした後は乾燥しがちになりますので、化粧水などで保湿をしてあげることをお勧めします。

これ以外のくまの解消方法としてはリンパストレッチなども効果的です。

老廃物の排出を促し、お肌のターンオーバーを促進させることでくまが目立たなくなってきます。

この場合も目の周りの皮膚に強い刺激を与えないように、優しく丁寧に行うようにしましょう。

あまり強い力でマッサージをすると色素沈着の原因にもなってしまいます。

また半身浴などで身体をしっかりと温めることも大切です。

体を冷やしてしまいがちなカフェインや糖分の摂り過ぎには注意が必要です。

長時間デスクワークなどをする際には、定期的にストレッチやマッサージなどをして、身体の筋肉をほぐしてあげるように心がけましょう。

バランスの良い食事を摂ることも重要です。

ビタミンEや鉄分、ビタミンCを積極的に摂取するようにしましょう。

眼精疲労に効果的だといわれるアントシアニンもおすすめです。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事