2016.9.29

更年期男性の目元くま対策

更年期になると肌の状態が悪くなります

fotolia_41143922_subscription_monthly_m

男性でも年齢を重ねていくと、目の下のくまが目立つようになってきます。

女性と比べ、男性はエイジングケアを行う習慣がない人が多いと思われるので、より症状が重い場合があります。

くまができる原因としては、目を酷使することによって血流が悪化し、
それが目元のくまとなって表れます。

初期の場合は目を休めることによって改善できますが、
放置しておくと目の下のくまはどんどん濃くなっていきます。

20代や30代のうちは、そこまで気にならないかもしれません。

Hands covering face of old depressed man

しかし年齢を重ね、更年期に入ると明らかに老け顔に見えてしまいます。

くまが濃くなると見た目年齢が上がるだけではなく、肌のハリも消え、暗い印象を与えてしまうでしょう。

更年期になると体が不調を訴えることが多くなります。

ただでさえ大変な時期に、見た目の年齢まで老けてしまっては、精神的にもつらいはずです。

男性はいくつになってもモテたいという意欲を持つべきですし、若々しくあるべきです。

そのためにも、まずは目の下のくまを改善し、見た目から若返らせていきましょう。

更年期に入ってからでも、適切なエイジングケアを行うことで目の下のくまを薄くすることが可能です。

重要なのは、本人の若くなりたいという意欲です。

目元のくまを改善する方法とは?

Young handsome man checking his face skin and touching his beard

肌の状態を改善する方法の一つとして、スキンケアが挙げられます。

スキンケアなんて当たり前のことだと思われるでしょうが、
男性の場合は疎かにしてしまっていることが多いのです。

洗顔後、顔をタオルで拭いて終わり、という人も多いでしょう。

しかしそれだと肌の老化速度を上げてしまいます。

顔を洗った後は必ず化粧水、または保湿液をつけるようにしましょう。

肌を乾燥から守ることで、状態が良くなります。大事なのは毎日継続して行うことです。

一日や二日試したところで、急に改善することはありません。

今までスキンケアを行ってこなかった人なら尚更です。

また、マッサージをすることで顔の血流を良くし、目の下のくまなどを改善する効果が期待できます。

目の周囲は皮膚が弱いので、あまり強く行わないよう注意してください。

特に男性の場合は力任せにマッサージをしてしまう人もいるでしょう。

それは逆効果となってしまうので、必ずソフトタッチで行います。

エイジングケアは更年期になってからでも遅くはありません。

目の下のくまが薄くなるだけでも、見た目年齢はだいぶ下がります。

顔が若返ると、自然と自分に自信が持てるようになります。

今こそ若返りを図り、第二の人生を歩んでいきましょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事