2016.9.29

季節によっても違うくまの出方

クマができる原因はたくさんある

fotolia_51639973_subscription_monthly_m

肌荒れによって顔にできるやっかいなものは様々ですが、代表的なものとしてクマとニキビが挙げられます。

できてもしばらくすると治っているケースがほとんどのニキビと比べて、クマはずっと慢性的に存在していることもあります。

非常に困ったことにクマは妙に存在感を発揮し、普通に化粧をしても隠し切れないこともあります。

隠そうと思うと厚めのメイクになる…でもクマも嫌だ…、と悩んでいる女性もいるでしょう。

こんなクマですが、原因はいろいろあります。

ストレスや睡眠不足などによる血流悪化、刺激を与えたことによる色素沈着や、メイクが残っていてそこに紫外線が当たることでの色素沈着なども要因のひとつです。

これはほんの一部で、場合によっては病気が原因でクマができることもあるのです。

季節とクマは関係あるのか

fotolia_51674280_subscription_monthly_m

クマは1年中季節を問わず誰かの目の下にありますが、
実は冬の季節の方が圧倒的にクマで困っている人が多いのです。

理由の一つは、肌に潤いが足りなくなるというもの。

確かに寒い季節は乾燥気味になり肌から潤いがなくなりますからね。

それ以外にも寒い季節には冷えの症状に苦しむ人が多くいます。

冷えの症状が出ると血の巡りが悪くなり、クマが発生するということです。

冬のクマ対策について

young smiling woman in winter clothes and touching face - isolated on white background

冬は確かにクマができてしまう人が増えますが、
対策方法がないわけではありません。

まず、目の周囲をマッサージして血流促進しましょう。

さらに潤いを与えてあげてください。

上で説明したとおり、潤いが不足するのも原因のひとつですから。

そして冷えを発生させないように工夫するというのも重要だと思われます。

これはごく基本的なことですが、このような基本的なことをしっかりと行うことで改善がみられるでしょう。

体を冷やさない!

とはいえ時間をかけている余裕がない!すぐに治したい!という人には、
美容外科の手術もおすすめします。

美容外科のサイトには実例の写真が掲載されていますが、
クマやたるみがビックリするほど改善しています。

それと同時に、クマの有無によって、人の印象は
だいぶ違うということに気づかされることでしょう。

つまり、今クマがある人もこれを取り去ることができたら、
もっと魅力的な顔になれるということですね。

いきなり申し込むことに抵抗がある方は、
まずは無料のカウンセリングやメール相談を受けてみることをおすすめします。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事