2017.11.8

顔ヨガで血行を良くして、魅力的な目元へ

顔ヨガで血行を良くして、魅力的な目元へ

近年、注目を集める顔ヨガ!

身体全体を使うヨガはポースも難しく、身体が硬い方には無理かもしれませんね。

そこで、顔だけを使う顔ヨガがおすすめです。

今回は、顔ヨガで血行を良くして、魅力的な目元へ導きます。

目元&顔全体のリフトアップ

kao-yoga2

出典:weheartit

 

顔ヨガは、顔の表情筋を使い顔のツボや経絡を刺激するので、

血液循環やリンパの流れが良くなり、目元や顔全体に様々な効果をもたらすと言われています。

 

【顔ヨガの基本ポイント】

①顔ヨガを行う時の呼吸法は、鼻呼吸が基本になります。

口を開けたり舌を出したりするときも、口を空けて息を吐く時以外は、鼻で呼吸します。

 

※特に指示がない限り、指や手を使わず、顔の表情筋や咀嚼筋(アゴの骨)を最大限に動かし、顔ヨガのポーズをとります。

目元の表情筋である眼輪筋はデリケートな為、指で目元をマッサージするより、指が目元に触れない顔ヨガの方が安全で効果的です。

 

②顔ヨガに慣れるまでは、表情筋が最大限に動いているか?鏡を見てチェックしながら顔ヨガを行いましょう。

変な顔になるかもしれませんが恥ずかしがらずに、思いっきり表情筋とアゴの骨を動かしましょう。

 

③顔ヨガの後は瞑想する!

顔ヨガは朝に行うのがベストです。

 

でも、朝は忙しくて瞑想までは出来ない方もいると思います。

そんな時は夜、寝る前にベッドや布団の上で胡坐をかき、目を閉じて、3分間鼻呼吸するだけでOKです。

 

 

【目元&顔全体のリフトアップ】

①口を閉じ鼻で呼吸しながら、大きく目を見開きます。

 

②上の写真のように両手を頭部に当て、後方に引っ張りながら、頭皮がなるべく動かないように固定します。

 

③目を閉じ10秒間キープしたら、また目をパッと見開きます。

※①~③を3回繰り返します。

 

目元と顔全体のリフトアップに繋がります。

顔ヨガで小顔&デットクス

Little funny girl sitting in the splits on a mat indoor

 

写真の女の子のように、身体全体を使ったヨガと顔ヨガを同時に行う方が効果的です。

でも、身体が硬い方は無理ですよね。

顔ヨガだけで身体全体のデットックス効果にも繋がる、

顔ヨガのポーズを紹介します。

 

【小顔&デトックス】

①目を大きく見開きます。続いて口を大きく開けます。

 

②写真の女の子のように、舌を出しながら声を出して『ハー~・・・』と息が続く限り吐き出します。

 

③舌を最大限に伸ばした状態で10秒間キープします。

※①~③を3回繰り返します。

デトックス&ストレス発散、リンパの流がよくなり、

顔のむくみも取れて小顔効果に繋がります。

まとめ

ポーズも難しくなく数分で出来る顔ヨガは、エステサロンや自宅で顔のマッサージをするヒマもない方にピッタリですね。

短時間でも顔ヨガはしっかり目元にも効果を発揮するでしょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事