2017.11.10

冬は危ない!?目元ケアの重要性と対策

冬は危ない!?目元ケアの重要性と対策

冬は寒くて空気は乾燥するし苦手という女性も多いかもしれませんね。

冬のお肌への危険性は、乾燥だけではありません。

冬は危ない!?目元ケアの重要性と対策を紹介します。

 

 

冬のダイエットの危険性

belly-2354_1920

一年中ダイエットに励んでいる女性もいると思います。

しかし、ダイエットがお肌に悪影響を及ぼす事はご存知の方も多いはずです。

 

【冬のダイエットがお肌&目元に与える影響】

人間は、食物を消化してエネルギーを得ています。

特に冬はダイエットにより摂取カロリーが少な過ぎると、身体が冷えてしまいます。

冷え性の方は冬のダイエットは厳禁です。

また、冬に食事制限オンリーのダイエットを続けると、代謝が下がりダイエット効果も半減します。

代謝が下がると血液循環やリンパの流れも滞りがちになり、お肌や目元のクスミやクマに繋がります。

 

さらに、冬のダイエットがお肌と目元に悪いのは、ダイエットは油分を控えがちになり、身体の中からお肌への潤い供給源が断たれてしまうからです。

お肌の乾燥対策は、保湿などの外からのスキンケアも必要ですが、身体の中から油分を補給して、女性ホルモンの分泌や代謝を上げて、お肌のターンオーバーをキープするのが重要になります。

 

リラックスバスタイム&ラップパックで目元ケア

バスタイム

出典:weheartit

 

冬の寒い夜は、日本人にはお風呂が1番ですね。

バスタイムを上手に使ってお肌の乾燥対策と目元ケアを行いましょう。

 

【冬のバスタイムは入浴剤選びがポイント】

普段から入浴剤を使用している方も多いと思います。

市販の入浴剤でも冬は、お肌の乾燥対策になる成分配合の入浴剤を選びましょう。

下記の成分配合の入浴剤がおすすめです。

 

○ヒアルロン酸

お肌のうるおい成分のヒアルロン酸はコスメにも多く配合されていますね。

ネバネバした液状入浴剤になら、ヒアルロン酸が多く含まれています。

 

○セラミド

こちらもお肌の中の角質間細胞に含まれる美肌成分です。

スキンケア化粧品によく使われます。冬の乾燥からお肌を守るバリア機能の役目をサポートすると言われています。

 

【冬の目元対策には、重曹&オイル】

冬は寒いので、バスタブから出て身体を洗うのも面倒という方もいるかもしれませんね。

そこで、上の写真のようにバスタブの中で身体も洗ってしまいましょう。

 

バスタブの中に、重曹大さじ2杯とお好みの精油5滴を入れてよくかき混ぜます。

お肌の乾燥には、イランイラン、ネロリ、サンダルウッドなどがおすすめです。

バスタブの中でご自分の手を使い、マッサージするように身体を洗えば、重曹の美白効果と精油の乾燥対策のW効果が得られます。

 

【仕上は目元ラップパック】

バスタイムの最後に、普段お使いのアイクリームや美容液、ホホバオイルやキューイシードオイル、アボカドオイルなどを目元に塗ってから、目をシッカリ閉じ、ラップで目隠しするよいに巻いて、3~5分間待ってラップを剥がせば、冬の目元スペシャルケアの完了です。

まとめ

冬のダイエットがお肌や目元にこんなに悪いなんて!?

なんだかショックでしたね。

寒い日はバスタイムで身体を温め、冬こそ身体の中と外から油分(オイル)を摂取して、目元美肌をキープしましょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事