• HOME>
  • 未分類 >
  • 家にあるもので目のクマのケアができちゃう!?

2017.11.13

家にあるもので目のクマのケアができちゃう!?

家にあるもので目のクマのケアができちゃう!?

朝起きて、クマが出来ていたらメイクで隠すのは大変だし嫌ですね。

そこで、今回は家にあるもので目のクマのケアができちゃう!?

朝と夜の目のクマのケア方法について紹介します。

夜、寝る前に目のクマのケア&クマ予防

Woman Sleeping With Eye Mask

 

目のクマは、目の疲れが回復せず目元の毛細血管の血流が悪くなり起こります(青クマ)

また、お肌のターンーバーが正常に行われず、クスミやシミ、お肌のたるみによっても起こります(茶クマ&黒クマ)

目のクマのケア最大ポイントは、目を休ませる事!

そうです睡眠です。

 

【質の良い睡眠にはアイマスクを活用】

冒頭の写真のようにうつ伏せで寝てしまうと、目元が圧迫されて、血流が悪くなり青クマの原因に繋がります。

寝る姿勢には、仰向け、うつ伏せ、横向きというように人それぞれだと思います。

どの姿勢が良いかは諸説あります。

 

目のクマ予防には、やはり目元を圧迫しない仰向けがベストです。

しかし、仰向けで寝ても、朝起きたらうつ伏せで寝ていたとい方もいると思います。

いわゆる寝相が悪いということですね。

この無意識にうつ伏せになってしまう原因のひとつに、明かりを点けて寝る方がいます。

 

明かりを点けて寝ると、目が明かりを感じて無意識に身体が光を避けようとして、うつ伏せになり暗闇を造ろうとします。

人間は質の良い睡眠を取る為には、睡眠中は明かりのない暗闇がベストです。

写真のようにアイマスクを着用すれば、暗闇が出来て無意識のうちにうつ伏せになることを防ぎ、目元を圧迫することなく、延いてはクマ予防に繋がります。

 

朝、起きてからのクマケア

たたんだタオル 造花 ホットタオル

ホットタオルは、美容サロンの必需品ですね。

勿論、目のクマケアにも効果を発揮します。

今回は、朝起きて青クマが出来ていた時のケア!

ホットタオルとスプーンを使う方法を紹介します。

 

【ホットタオル&スプーンで青クマのケア】

①タオル2本とスープ用スプーン2本を用意します。

 

②コップに氷と水を入れ、中にスプーン2本を入れます。

 

③タオル2本を水に濡らし軽く絞り、電子レンジ(600W)で40秒、40度前後に温めます。

 

④目をつぶり、ホットタオル1本を目の上にのせて3分待ちます。

 

⑤タオルを目から外し、コップからスプーン2本を取りだし、両目の下まぶたに当てて10秒待ちます。完了後コップにスプーンを戻す。

 

⑥もう1本のタオルとスプーン2本で④、⑤を繰り返す。

 

まとめ

睡眠とホットタオルは美肌キープの基本アイテムですね。

スプーンとアイマスクは一見美容に関係ないようですが、このように目のクマのケアも出来ます。

家にあるものを使って目元美肌をキープしましょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事


この記事と同じカテゴリの記事