2017.10.24

涙袋とクマの違いって?

涙袋とクマの違いって?

涙袋があると若々しくチャームポイントになり、メイクで涙袋を作っている方もいます。

一方、クマがあると実年齢より老けて見られてしまうので嫌ですね。

今回は、涙袋とクマの違いについて解説します。

女子力がアップする涙袋とは?

Beautiful female face

涙袋は涙堂と言って、別名ホルモンタンクとも呼ばれます。

下まぶたのふくらみの事を指します。

これは、目元の筋肉である眼輪筋の膨らみにより涙袋が出来ている訳です。

 

涙袋に憧れる女子も多いようです。

しかし、涙袋orホルモンタンクと呼ばれますが、別に涙や女性ホルモンが涙袋に詰まっている訳ではありません。

逆に涙袋が大きく膨らんでいる方は、筋肉が重力に逆らって膨らんでいる訳ですから、涙袋がない方に比べると、下まぶたのたるみが早まるリスクがあります。

 

涙袋とクマの違い&涙袋をキープする方法

Wrinkled eye of young woman

 

涙袋とクマの一番の違いは、目元の膨らみに色があるかないかで判断できます。

青クマは、目元の毛細血管が滞って透けて青く見える状態です。

涙袋のない方は、青クマが出来ても膨らみはないはずです。

 

茶クマは、目元に小さいシミが集まって出来ていたり、目元のクスミが原因で、茶色に見える状態です。

こちらも涙袋のない方は、膨らみがないはずです。

 

黒クマは、上の写真を見れば一目瞭然ですが、目元がたるんで黒い影が出来ている状態です。

加齢による眼輪筋の衰えに加え、目元お肌の美肌成分である、コラーゲンやエラスチンの変質により、目元お肌のハリがなくなり、たるんで黒い影が出来てしまう訳です。

 

若い頃は、涙袋と言われていた目元の膨らみは、加齢によりたるむと目袋と言われるようになります。

このたるみによって出来た黒い影が黒クマの原因だったのです。

 

 

【涙袋をキープするバスタイム目元筋トレ】

 

涙袋のハリをキープするには、眼輪筋を鍛える事です。

眼輪筋を鍛える方法は、目元を温めて、眼球を動かす目元筋トレを行いましょう。

目元を温め眼球を動かすには、バスタイムがBESTです。

 

①バスタイムの最後に、バスタブに浸かりリラックスします。

ご自分の利き腕の人差し指を顔から30センチ離して、目の前に置きます。

 

②指を腕だけの動きで、上下左右に最大限動かします。

顔や首は動かさず、眼球だけを動かし、人差し指を目で追います。

 

③人差し指をなるべく早くランダムに動かし、眼球だけで追うトレーニングをしましょう。

腕又は眼球が疲れたと感じたら終了です。

まとめ

涙袋が黒クマの原因になるなんて!なんだかショックでしたね。

涙袋が目袋と言われないように、目元のハリをキープする為に、目元を温め&筋トレで眼輪筋(涙袋)を鍛えましょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事