2017.10.24

隠しすぎはダメ!クマをいかすメイク

隠しすぎはダメ!クマをいかすメイク

みなさんは、朝起きてクマがあったらどうしていますか?

コンシーラーやアイシャドウ、下地を厚塗りして隠していませんか。

その厚塗りがクマとシワが目立つ要因になっているかもしれません。

今回は、クマをいかすメイクを紹介します。

朝起きてクマがあったら!目元インスタントマッサージ

beautiful woman massaging her head. scalp massage. lymphatic massage.

朝起きて、鏡を見たら睡眠不足で目の下に青いクマや、目元がむくんで黒い影(黒クマ)がある!なんて経験がある方もいると思います。

慌ててクマをメイクで隠す前に、目元のインスタントマッサージでクマ消しを行いましょう。

 

【目元インスタントマッサージ】

目の下の青クマ、目元のむくみで出来た影(黒クマ)も、目元の血液循環やリンパの流れが滞って起こります。

目元の血液循環&リンパの流れを良くすれば、青クマは改善されます。

また、むくみが引けば影(黒クマ)も薄くなります。

 

①タオルを40度前後のお湯に浸し、タオルを良く絞ってから、まぶたを閉じて目元の上にタオルをのせます。

 

②3分経過したらタオルを取り、目元にアイクリームや美容液を塗ります。

 

③目をパッと見開きます。

写真のように、両手の中指と薬指(計4本)を使い、眼球の回りを内回りに3周軽く指をすべらせます。

 

④写真のように目を閉じ、両手でコメカミをプッシュします。今度は目を閉じたまま、内回りで3周軽く指をすべらせます。

 

※③、④と同じ動作を今度は外回りに繰り返せば完了です。

隠しすぎ&厚塗りはダメ!クマをいかすメイク

Beautiful Woman Applying Corrector On  Beauty Face. Makeup

 

クマが出来ていると、下地やコンシーラーを厚塗りしたり、冒頭の写真のようにアイシャドウを濃くして隠したりする方もいると思います。

写真を見れば分かるように、ブラウンアイシャドウでクマを隠すと余計クマが目立ち、老けて見えてしまいます。

 

また、下地やコンシーラーを直接クマに厚塗りすると、クマやシワが余計目立つ時もあります。

青クマの場合、上記のインスタントマッサージで殆ど消えるはずですが、まだ、気になる場合は、写真のようにオレンジ系コンシーラーをクマの境界線に線を引くように塗ってから、指でなぞってボカシます。

 

【クマをいかす涙袋メイク】

(使用アイテム)イエロー系カバーリングファンデーション、薄いピンクのラメ入りアイシャドウ。

 

①目元には、下地やコンシーラーを使わず、ご自分の肌色に合わせた、イエロー系カバーリングファンデーションを使います。

 

②通常のアイメイクの後、仕上に薄いピンクのラメ入りアイシャドウで、クマの上から1センチ幅にラインを入れます。

アイシャドウを馴染ませる為に、軽く指で押さえます。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

クマはコンシーラーや下地を厚塗りして隠すより、フェイク涙袋として使った方が、女子力もアップして好いようですね。

朝起きてクマが出来ないように、十分睡眠をとるのもクマ予防の対策になります。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事


この記事と同じカテゴリの記事