2017.10.24

目のクマを撃退!?クマをケアするといわれるサプリメント

目のクマを撃退!?クマをケアするといわれるサプリメント

クマには種類があって、クマが出来る原因も違います。

クマのケアに効果があると言われている食材やサプリメントもクマの種類によって違ってきます。

今回は、クマの種類別に効果的なサプリメントを紹介します。

青クマをケアなら『アスタキサンチン』

shrimp-1604647_1920

青クマの原因は、睡眠不足や目元の冷えにより、目元の毛細血管の流れが滞って、目の下が青くなるのが原因です。

根本的には睡眠不足を解消するのが一番です。

 

冷え性で目元も冷えていて、青クマが出来てしまう方には、目元の血液循環が良くなり、疲労物質を流し栄養や新鮮な酸素を目に運んで、高い抗酸化作用のある『アスタキサンチン』という成分が青クマには効果が期待できます。

 

『アスタキサンチン』は、写真にある、えび、かに、いくら、といった赤い魚介類に多く含まれます。

サプリメントも多くのメーカーから販売されております。

茶クマをケアするなら『マルチビタミン』

Different fruit in capsule healthy diet concept 3d render on blue

茶クマの原因は、小さなシミが集まって目元が茶色く見えたり、目元のお肌のクスミが原因です。

お肌のシミやくすみ対策には、ビタミン・エースと言われるように、ビタミンA、C、Eを積極的に摂取しましょう。

これは、目元のシミである茶クマにも当てはまります。

 

ビタミンAは、レバー、にんじん、卵、ほうれん草。ビタミンCは、ピーマン、ブロッコリー、オレンジ、レモン。

ビタミンEは、アーモンドなどナッツ類、アボカド、いわし、などに多く含まれます。

 

ビタミンCなどの水溶性ビタミンは、体内にキープすることが出来ず、大半が尿としては排出されてしまいます。

また、ビタミンは単体で摂取するより、数種類のビタミンを同時に摂取した方が相乗効果が期待できます。

そこで、おすすめなのが『マルチビタミン』サプリメントです。

黒クマをケアするなら『ヒアルロン酸』

美容注射を受ける女性

 

黒クマの原因は、目元のお肌のたるみによる影が原因です。

お肌の老化によりたるみやシワが出来る訳ですが、老化によるたるみやシワを目立たなくするために、写真のような、ヒアルロン酸注入の経験のあるシニアの方もいると思います。

 

これまで、コラーゲンやエラスチンを含む食材を食べても直接、体内のコラーゲンやエラスチンは増えないというのが定説でした。

しかし、ヒアルロン酸に関しては、近年、ヒアルロン酸の経口摂取により、肌の水分量となめらかさが増加し、肌の乾燥、かゆみ、赤み、化粧のりの悪さを改善したという報告があります。

 

黒クマは目元のたるみによる影ですので、シニアの方が食材で改善するのは、困難なようです。

一方、若い方が黒クマ予防に『ヒアルロン酸』サプリを活用するのは有効だと思われます。

 

まとめ

青クマの場合、常習化してないならホットタオルを活用すれば、その場である程度改善します。

茶クマや黒クマは、出来てしまうと消すのは困難なので、上記で紹介した、食材やサプリメントを積極的に摂取して、予防するのが目元の美肌をキープするポイントです。

 

参考文献

・梶本 修身, 他: 乾燥肌に対するヒアルロン酸含有食品の臨床効果 顕微鏡的皮膚表面解析装置による客観的評価結果. 新薬と臨牀 2001;50:548-560.

・「アスタキサンチンの科学 」

 

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事