• HOME>
  • メイク >
  • 美人の条件!?瞳を黄金比率に近づけるには

2017.10.19

美人の条件!?瞳を黄金比率に近づけるには

美人の条件!?瞳を黄金比率に近づけるには

美人の条件とされる黄金比率としては、身体、顔、瞳というように、様々なパーツに黄金比率があるようです。

その中でも特に美人の条件とされているのが、瞳&顔の黄金比率だと思われます。

今回は、瞳を黄金比率に近づける方法をレクチャーします。

 

瞳&顔の黄金比率!

Head shaped business infographics with 5 steps in origami style in red and orange or gold colors. Five steps timeline infographic isolated on white background with outline icons.

 

顔の黄金比率、横の比率は上のイラストのように髪の生え際から3等分、縦の比率は鼻を中心に5等分します。

 

【顔の黄金比率】

横の比率は、髪の生え際から眉頭まで、眉頭から鼻先まで、鼻先からあご下までを3等分します。

縦の比率は、鼻を中心に両目頭の間で1、両方の瞳で1+1、両目尻から両こめかみの間で1+1合わせて5等分が、顔の黄金比率になります。

 

【瞳の黄金比率】

瞳の黄金比率は、黒目2、両脇の白目1+1の比率が、瞳の黄金比率です。

 

顔&瞳を黄金比率に近づけるポイントは?

Woman applying tinted eyebrow gel

 

瞳を黄金比率に近づける方法は簡単です!

カラーコンタクトを使って、黒目の大きさを調整すれば、黄金比率の瞳が即ゲットできます。

問題なのは、瞳の顔全体に対する比率!

そうです顔の黄金比率に近づける方法でね。

 

【瞳&顔を黄金比率に近づける方法】

顔の黄金比率を考える時に、自由に大きさを変えられて、比率を変える事が可能なパーツがひとつあります。

どこだか分かりますか?

鼻、口、瞳は、メイクでフェイク効果は出せますが、大きさを変えるには美容整形でもしない限り無理ですね。

答えは眉(アイブロウ)です。

 

【黄金比率に近づくアイブロウのポイント】

 

上記で触れているように、顔の黄金比率は、眉頭を起点に等分しています。

眉頭は目頭に近づけるとデカ目効果も生れ、瞳の黄金比率にもフェイク効果があります。

また、眉の長さを調節すれば、顔の黄金比率(縦の比率)をカバー出来ます。

 

大きさや形を自由に変えられるアイブロウ(眉メイク)は、アイメイク以上に瞳&顔を黄金比率に近づける効果があります。

 

注意点としては、眉毛を切ったり、抜いたりするときは、顔全体のメイクが終わった後に、バランス&黄金比率を意識して、アイブロウカットを行いましょう。

 

まとめ

日本人の瞳は、黒目が1.5両脇白目1+1の比率の方が多く、黒目を2の割合に近づけると、黒目が大き過ぎてウルウルし過ぎてしまい、くどい瞳になってしまうかもしれません。

瞳の黄金比率はそれ程こだわらなくても好いかもしれませんね。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事