2017.9.26

目元のたるみ解消で10歳若く見える!?誰でも簡単に始められる顔ヨガとは

目元のたるみ解消で10歳若く見える!?誰でも簡単に始められる顔ヨガとは

目元の自己流マッサージは、目元トラブルに繋がる危険性があり、目元マッサージはしない方が良いと言う医師もいます。

しかし、何もしないと目元のたるみやシワが増えてしまうのでは?と心配な女性も多いかもしれませんね。

そこで、おすすめなのが、近年注目を集める顔ヨガです。

今回は、目元のたるみ解消で10歳若く見える!誰でも簡単に始められる顔ヨガをレクチャーします。

朝の顔ヨガは目元に効く!

Beautiful young caucasian woman doing face yoga pose

顔ヨガは、インドのヨガの技法と現存する世界最古の伝統医学・アーユルヴェーダを、現在の東洋美容に置き換えて生まれたものです。

顔の表情筋という筋肉を効果的に使うので、顔や目元のシワやたるみ改善といった効果が期待できます。

 

顔ヨガは、朝行うのが一番効果的です。

午後に行う場合は、夕食前に行いましょう。

また、ヨガの呼吸法は口を閉じ鼻から吸って鼻から吐く、鼻呼吸が基本です。

 

【アイローテーション】

①上記にあるように、口を閉じ鼻で呼吸します。肩の力を抜き、首をまっすぐ伸ばします。

 

②目玉だけ動かし天井を見つめ5秒間キープします。

 

③そのまま目玉だけを90度右に動かし、ご自分の右耳を見る感覚で5秒間キープします。

 

④また、目玉だけ90度下に動かし、自分のおへそを見る感覚で5秒間キープします。

 

⑤次に、目玉を90度左に動かし、左耳を見る感覚で5秒間キープします。最後に、90度上へ目玉を動かし、天井に戻します。

 

※上記の動作を、右回り5周繰り返し、次に左回り5周繰り返します。

 

【目元たるみに効くハッピーモンキー】

上下の唇を包み込むように内側に入れる。

 

②頬骨より少し上に、両手の人差指、中指、薬指(計6本)を置き、軽く下方向にプッシュします。

 

③目を大きく見開き、そのまま5秒間キープします。

 

④最後に、上の写真のように両手を頭の上にのせ目を閉じ、舌を出し「ハアー」と声を出して、お腹の空気を吐き出すつもりで、息を出し切ります。

上記の動作を5回繰り返します。

 

※参考図書『美顔ヨガ』ニーマル・ラージ・ギャワリ著(小学館)

 

夜のヨガ・瞑想は身体(目)と心に効く!

ヨガをする女性

通常、顔ヨガが終わった後は、顔の筋肉をリセットする為に瞑想を行います。

しかし、朝は忙しくて瞑想する時間なんてない!という方も多いと思います。

そこで、目元に効果的な寝る前の瞑想を紹介します。

 

【就寝前の瞑想】

①部屋(寝室)の明かりを消して暗闇を造ります。

ベッドや布団の上で写真のように胡坐をかきます。

※正式なロータスポーズ・蓮華座でなくてもリラックスできればOKです。

 

②目を閉じ、鼻呼吸をくり返します。

無心がBESTですが、リラックスできれば考え事をしてもかまいません。

 

③5~10分間瞑想します。

途中で眠く成ったら、そのまま床に入り眠ってもかまいません。

 

※目元のたるみやシワケアに効果的なのは、目元をリラックスさせて、眼を休ませることです。

好きな音楽を流したり、アロマを使用して瞑想すれば、リラックス効果も高まります。

 

まとめ

ヨガというとみなさん、難しいポーズをとって身体を動かすイメージだと思います。

しかし、上で紹介した顔ヨガや、身体を動かさない瞑想もヨガの原点だと云われております。

目元のたるみ解消は、顔ヨガ&瞑想でアンチエイジングに繋げましょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事