2017.9.21

あなたの目疲れていませんか?今すぐできる目の疲れセルフチェック

あなたの目疲れていませんか?今すぐできる目の疲れセルフチェック

目が疲れて充血している、目がかわく(ドライアイ)、肩こりが酷い、このような症状が伴う場合、ただの疲れ目ではない可能性があります。

それは、『眼精疲労』かもしれません。

そこで今回は、疲れ目のセルフチェックを紹介します。

疲れ目セルフチェック

目の疲れセルフチェック

 

○目が充血しやすい

○肩こり、首のこりがひどい

○目がショボショボして渇きやすい

○いつもコンタクトやメガネをしている

○目が痛くなったり、頭痛がおこる

○まぶたがピクピク痙攣することがある

○睡眠不足ぎみである

○ストレスがたまっている

○オフィスでPCを使ってデスクワークが殆どである

○最近、視力が低下した

 

上記の項目で、5つ以上当てはまる方は、唯の疲れ目ではなく『眼精疲労』や他の眼疾患の可能性があります。

特に『眼精疲労』は、ただの疲れ目と思いがちです。

しかし、疲れ目の場合一時的なもので、目を休めれば回復します。

 

一方『眼精疲労』の場合、疲れ目が慢性的に起こり、重症化した状態になり、疲れ目以外にも肩こりやドライアイ、目の痛みや頭痛を伴うことがあります。

 

目の症状以外にも他の疾患に繋がる可能性もありますので、慢性的に目が疲れて、ショボショボしたり、肩こりや頭痛が伴う場合は、病院で医師に相談しましょう。

 

一重さんは、まぶたの疲れにも注意!

一重まぶた

出典:weheartit

 

日本人やアジア系に多い一重まぶた。実は一重まぶたの方は、まゆ毛を上にあげて目を大きく見開くために、まぶたが疲れやすいのです。

 

【まぶたの疲れセルフチェック】

○上まぶたのまつ毛が下を向いている

○まゆ毛を上げないと目を大きく開けない

○頭痛や肩こりがよくおこる

○奥歯をかみしめるクセがある

○いつも舌で歯をおしている

 

一重まぶたの方で、上記の項目が三つ以上当てはまる方は、まぶたも疲れていて、眼瞼下垂症の可能性があります。

 

特に40歳以上で、【疲れ目セルフチェック】5つ以上、

【まぶた疲れセルフチェック】3つ以上、

共に当てはまる方は、疲れ目以外の他の眼疾患の可能性が高くなりますので、早めに眼科を受診することをお勧めします。

まとめ

ただの疲れ目だと思って、放っておくと重症化して『眼精疲労』に発展する可能性があります。

また、肩こりとドライアイを伴うなら、それは『眼精疲労』かもしれません。

目の疾患は、視力低下や健康を損なうことに繋がりますので、早めに眼科を受診した方が安全です。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事