• HOME>
  • メイク >
  • 顔の印象がこんなに変わる!?簡単愛されデカ目に近づく涙袋の作り方♡

2017.9.22

顔の印象がこんなに変わる!?簡単愛されデカ目に近づく涙袋の作り方♡

顔の印象がこんなに変わる!?簡単愛されデカ目に近づく涙袋の作り方♡

涙袋があると顔の印象が変わりますよね。

涙袋のない女性なら憧れのパーツかもしれません。

一番簡単に涙袋を作る方法をご存知ですか?

深夜に塩分と水分を大量に摂取し、なおかつ睡眠不足なら、クマが出来てむくみ気味の目元になり、涙袋が強調されるかもしれません。

しかし疲れた目元になってしまいますよね。

そこで、今回は簡単にデカ目に近づく涙袋アイメイクの方法をレクチャーします。

ナチュラルなデカ目なら涙袋を盛ろう!

52c4b3d8cb6fc8a8b813f7efe7eb0af6_m

 

アイテープやファイーバーなどの目ザイクグッズ、つけまつ毛、カラーコンタクトといったアイテムを使わずに、デカ目に近づく方法があります。

ズバリ!涙袋を盛ることです。

ナチュラルメイクで愛されデカ目を作る涙袋メイクを紹介します。

今回のポイントは、パール入りアイシャドーで目頭に切開ラインを入れて涙袋を強調することです。

 

【ナチュラル涙袋アイメイクの方法】

 

(使用アイテム)

パール入りグレーアイシャドー、イエローゴールドアイシャドー、パール入りホワイトゴールドアイシャドー、黒リキッドアイライナー

 

①上まぶたアイホール全体にパール入りグレーアイシャドーを薄めにのせます。

濃くのせ過ぎないように注意しましょう。

②下まぶた目尻側2/3にイエローゴールドアイシャドーをのせます。

③黒リキッドアイライナーで下まぶたに細くアイラインを引きます。

④最後にパール入りホワイトゴールドアイシャドーで目頭に切開ライン(くの字)を入れます。

 

※パールくの字(目頭)とイエローゴールド(目尻)の対比で涙袋が強調され、ナチュラルなデカ目効果が生まれます。

ウルウル愛され瞳ならKメイク涙袋ライン

%e9%9f%93%e5%9b%bd

出典:http://weheartit.com/

 

ウルウルの愛され瞳なら韓流女優!

写真のような潤んだ瞳で見つめられれば、世の男性はイチコロかもしれませんね。

そこで、韓流女優メイク(Kメイク)涙袋ラインの作り方をレクチャーします。

今回のポイントは、パールピンクのアイパウダーで涙袋ラインを作ります。

 

【Kメイク涙袋ラインの造り方】

 

(使用アイテム)

パールピンクアイパウダー、ブラウンアイシャドー、パールホワイトアイシャドー、ベージュアイシャドー、黒リキッドアイライナー

 

①上まぶたアイホール全体にベージュアイシャドーをのせます。

②上まぶた二重ラインにブラウンアイシャドーをのせます。

続いてブラウンアイシャドーをそのまま、下まぶた目尻1/3まで繋げます(くの字ライン)。

③上まぶた眉下1/3にパールホワイトアイシャドーでハイライトを入れます。

④黒リキッドアイライナーで上まぶたにアイラインを引き、目尻を2~3ミリ跳ね上げます。

⑤下まぶた目頭から1/2にパールピンクアイパウダーをのせます。

⑥ブラシを使い目尻のブラウンアイシャドーと繋げて、なじませれば完成です。

 

まとめ

涙袋アイメイクのコツは、直接的に涙袋を盛って強調するのではなく、間接的に目頭と目尻を対比させて涙袋を協調するのがポイントです。

これならナチュラルなデカ目効果が生まれます。

冒頭でも紹介したように、朝起きてクマとむくみで涙袋が出来ているなら、コンシーラーとファンデーションを厚塗りして隠すのではなく、逆転の発想で涙袋を活かすアイメイクをするのも一つの方法かもしれません。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事