• HOME>
  • メイク >
  • ブラシ?手?スポンジ?ファンデーションの塗り方タイプ別徹底比較!

2017.9.18

ブラシ?手?スポンジ?ファンデーションの塗り方タイプ別徹底比較!

ブラシ?手?スポンジ?ファンデーションの塗り方タイプ別徹底比較!

出典:http://weheartit.com/

 

みなさんはファンデーションをどの方法で塗っていますか?

付属のパフでサッと済ませる!なんて方もいるかもしれませんね。

ファンデーションはベースメイクの基本です。

今回はタイプ別にファンデーションの塗り方をおさらいします。

ファンデーション付属パフの使い方

d3375d044ccd4082b8e4666557f5842c_m

 

ファンデーションには、パウダリーファンデーション、リキッドファンデーション、クリームタイプ、ケーキタイプというように種類によって、パフやスポンジが付属しているファンデーションが多いはずです。

付属のパフやスポンジを使用説明書通りに使うのが、ファンデーションの塗り方の基本です。

 

【ファンデーションの塗り方・基本手順】

 

①頬骨の下から目頭に向かって塗ります。

②目頭から頬骨上を通り、目尻、コメカミまで塗ります。

③コメカミからフェイスラインの顎に向かって塗ります。

※上記の手順で左右とも行います。

④唇下、唇上、小鼻&鼻筋という順序で塗ります。

⑤額、上まぶた&下まぶた(左右)、首すじの順で塗って完成です。

 

手でファンデーションを塗る効果

156437c5b9b690c20e3f9733ec000cda_m

 

BBクリームやCCクリーム、クリームタイプファンデーションといったベース造りは、手を使って行います。

一旦、クリームを手の甲に取り、額、鼻、両頬、顎の5カ所に、スタンプを押すように、ポイント的にクリームをつけます。

次に顔の中心から外側に向かって、クリームをのばすように塗って行きます。この方法なら、厚塗りを防げてキレイにベースが造れます。

リキッドファンデーションはカットスポンジで塗る

4acf1b929678f5416d8774051fc3a93b_m

 

リキッドファンデーションはカットスポンジを使って塗りましょう。

ご自分の手や指のサイズに合わせて、スポンジをカットして使います。

カットスポンジを使う理由としては、メイクアップアーティストのようなテクニックが使える点です。

プッシュして厚みを出したり、ストロークで薄くのばし、パッティングで馴染ませる、といったプロ並みのテクニックが活かせます。

フェイスブラシ本当の使いかた!

b7e905ab466295890024dfeb566d8032_m

 

フェイスブラシやパウダーブラシを数種類持っているけど、使っていない!使い方が分からない、という方もいるかもしれませんね。

上で説明したように、基本的には、ファンデーションを塗る時にはブラシは殆ど使いません。

ベース造りの際に、コンシーラーをピンポイントに塗る時にブラシを使いますが、パウダーファンデーションやフェイスパウダーを塗る時も、付属のパフを使うほうが簡単で便利です。

フェイスブラシは最後の仕上げに、フェイスパウダーをはらい落とす時に使います。

 

まとめ

ファンデーションを使う時の原則は、ベースのクリームは手、リキッドはカットスポンジ、パウダーはパフ、仕上はブラシというように覚えておきましょう。

厚塗りにならないように、ナチュラルメイクを心掛けるのもポイントです。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事