2017.9.25

今すぐになんとかしたい!!即効性のある目元のたるみ取りとは

今すぐになんとかしたい!!即効性のある目元のたるみ取りとは

年齢を重ねると、目元のたるみやクマが気になる方は多いと思います。

若い方でも、目元に疲れが出ていたら、老けて見られてしまうので嫌ですよね。

そこで、今すぐになんとかしたい!!即効性のある目元のたるみ取り方法をレクチャーします。

目元のたるみには、保湿でハリを取りも戻せ!ヒアルロン酸サプリを活用

ヒアルロン酸サプリ

 

目元たるみの原因は、加齢により目元の皮膚の乾燥や真皮を支えているコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった成分の減少や変質により、お肌のハリが保てなくなって起こります。

また、紫外線にお肌をさらす光老化も原因のひとつです。

 

【目元たるみ対策は保湿&ヒアルロン酸サプリ】

シニアの方で、黒いクマのようになっている目元のたるみは、化粧品やセルフケアで改善するのは困難です。

20~30代で、目元が疲れている、ハリがない?少したるみ気味という方なら、保湿成分配合の化粧水で目元コットンパックや保湿美容液で目元マッサージをすれば改善が望めます。

即効性を求めるなら目元リンパドレナージュ

リンパドレナージュ

エステテックサロンのマッサージの基本は、リンパの流れに沿って行います。

リンパドレーナージュとは、リンパの流れを活性化して、老廃物を集めて排出する、エステサロンで行うマッサージのひとつです。

目元にもリンパ管は通っていますので、目元の老廃物を流して、目元にハリを取り戻すよう挑戦しましょう。

 

【目元リンパドレナージュの方法】

目元のリンパは、目頭と鼻筋の間と目尻ワキを下向きに流れています。

シワやたるみに効果があるアイクリームや、上で紹介した保湿美容液を使い目元のリンパマッサージを行いましょう。

 

①アイクリームや美容液を適量指先にとり、顔の中心から外側に向けて、目の回りに塗り広げます。

 

②両手の中指と薬指(計4本)を使いマッサージします。最初は、黒目上の上まぶた(中央)から目頭を通り、鼻筋に向かって指をすべらせます。

 

③次に、黒目上の上まぶか(中央)から目尻を通り、頬骨下まで指を滑らせます。

 

④最後に、下まぶたから鼻筋わきを通り、小鼻横、唇横、下あごに向かって指を滑らせます。

 

※②~④の動作を3回繰り返します。

 

まとめ

加齢による目元のたるみは、セルフケアでは改善が困難なケースが多いので、医師に相談するのも一つの方法です。

また、目元に疲れが出たら上で紹介した方法で、早期にアイケアを行うのが、目元のたるみやシワを防ぐポイントです。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事