2017.9.16

なりたい目元別!アイシャドウの塗り方

なりたい目元別!アイシャドウの塗り方

出典:http://weheartit.com/

 

アイシャドウは数種類持っていて、カラーも色々揃っているのに、なりたい目元になれない?と悩んでいる方もいるかもしれませんね。

そこで今回は、なりたい目元別!アイシャドウの塗り方をレクチャーします。

定番ブラウンでハーフ目アイメイク!アイシャドウの塗り方

3047d3948e8d6d239fb5dc5f409e68ff_m

 

アイシャドウの定番カラーと言ったらブラウンですね。

ブラウンを制するものはアイメイクを制す!

ハーフ目もブラウンアイシャドウのグラデーションで作れます。

今回のポイントは、上まぶたは縦のグラデーション、下まぶたは横のグラデーションでハーフ目を演出します。

 

【ハーフ目アイメイクの方法】

 

(使用アイテム)

明るいブラウン&濃いブラウン2カラーラウンアイシャドウ、黒リキッドアイライナー、ゴージャス系上つけまつ毛、ボリュームタイプマスカラ

 

①アイホール全体に明るいブラウンアイシャドウを塗ります。

②濃いブラウンを目頭から二重幅を通り、目尻で折り返して、波状に上へ跳ね上げて塗ります。

③黒リキッドアイライナーを使い、上まぶたにアイラインを引き、目尻は5~7ミリはみ出します。

下まぶたは、目頭から黒目下2/3はまぶたの内側(粘膜)にインラインを引き、目尻までの残り1/3は、キワにアイラインを引きます。

④下まぶたのアイシャドウは、目頭から黒目下2/3は、明るいブラウンを塗り、残り1/3は濃いブラウンを塗ります。

⑤上まぶたにつけまつ毛を装着します。

最後に、下まつげにタップリとマスカラを塗って束感を出して完成です。

パンダ目にならないタレ目アイメイク!アイシャドウの塗り方

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%80

 

せっかくタレ目アイメイクをしても、時間が経つとパンダのようなタレ目になってしまう!なんて方もいるのでは?

そこで今回は、パンダ目にならないたれ目アイメイクを紹介します。

 

【パンダ目にならないポイント】

 

タレ目を造っても、時間が経つとパンダ目になってしまうのは、マスカラやアイシャドウのぬり方のせいではありません。

アイメイク前のリキッドファンデーションやクリームの油分がまぶたやまつ毛に残り、マスカラと混ざり溶けだしてパンダ目になってしまうのです。

リキッドファンデーションを使う時は、フェイスパウダーをまぶたの上にものせましょう。

油分を含むアイメイク以外のアイテムは、目のキワには付けないことがパンダ目にならないポイントです。

 

【たれ目アイメイクの方法】

 

(使用アイテム)

ベージュ・ブラウン・明るいブラウン・濃いブラウン4カラーアイシャドウ、黒リキッドアイライナー、ボリュームタイプマスカラ、目尻長めの上つけまつ毛

 

①目頭にベージュアイシャドウ(ハイライト)くの字にのせます。

次にアイホール全体にブラウンをのせます。

さらに、明るいブラウンを重ねて塗りツヤを出します。

②下まぶたにもベージュをのせます。

さらに、目尻側1/2だけ濃いブラウンを塗ります。

③黒リキッドアイライナーを使い、上まぶたにアイラインを引きます。

目尻は2ミリ下げぎみにはみ出します。

次に上まぶたの粘膜をリキッドアイライナーで塗りつぶします。

さらに、細平筆のアイシャドウブラシを使い、濃いブラウンアイシャドウでアイラインをボカシます。

④上つけまつ毛を目尻側に少しはみ出した装着して、最後にマスカラを使い、自まつ毛とつけまつ毛を馴染ませて完成です。

 

まとめ

パンダ目になるのは、マスカラやアイシャドウの塗り方が原因ではなかったようですね。

たれ目がパンダ目にならないためにも上記のポイントは押さえておきましょう。

また、アイシャドウカラーを沢山使わなくても、塗り方を工夫すればなりたい目元がつくれます。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事