2017.9.14

まぶたのむくみの原因とは?対処法は?

朝起きて鏡を見たらまぶたがむくんで腫れていた!なんてことはありませんか?

一生懸命マッサージをしても、すぐに腫れが引かないこともありますよね。

そこで今回は、まぶたのむくみの原因から対処法までのヒントをご紹介します。原因や対処法を知ることで目元すっきり美人への道に近づきましょう!

まぶたのむくみの原因とは?

まぶた

まぶたのむくみと一言でいっても原因はさまざまです。

一般的には、水分や塩分をため込む、体内の代謝が悪くなる、血管を傷つける、血液の滞りなど生活習慣の中で起きるトラブルが多いようです。

体質的に腫れやすいという方もいらっしゃるかもしれません。

このまぶたのむくみは、どうしたら解決できるのでしょうか?

まずは原因を見つけて早めのケアをしましょう!

女性

みなさんは、まぶたがむくんで腫れたときにどんな方法で解決していますか?

マッサージや蒸しタオルで解決するのが一般的な解決方法です。

ですが、まず原因が何かを見つけ解決しないと無駄足になってしまうこともあります。

 

(1)寝不足などでまぶたに血液がたまってしまった場合

温タオルと冷タオルを交互にまぶたにあてて血流を良くしましょう。

温タオルを30秒ほどまぶたにあてその後、冷タオルを30秒ほどあてます。

これを2〜3回繰り返してください。

 

(2)塩分や水分で代謝が悪い場合

ツボ押しやマッサージで代謝をあげましょう。

ツボ押しの場合は、眉頭と目頭にある少し凹んだ部分を5秒ほど押します。

このとき気持ちいいくらいの強さがポイントです。

マッサージは、両手の中指で鼻の骨の縁や目の周りの骨の縁を摩擦が起こらないように注意しながら気持ちいい強さで押して行きます。

そして目尻で止めて20秒ほど上に引き上げます。

 

(3)食生活の乱れの場合

ジャンクフードや食事の偏りが原因で塩分濃度が高くなるとむくみやすくなります。

そんなときは、バランスの良い食生活や規則正しい生活を心がけることが大切です。

適度な運動も新陳代謝を活発にするのでむくみを予防できます。

自分にあった解決法でトライ!

アイシャドウ

いかがでしたか?

今回は、まぶたのむくみの原因から対処法までご紹介しました。

原因も解決法もさまざまです。

いろいろ試したけど良くならないというときは、もしかしたら腎臓などの病気かもしれないので医療機関での検査をおすすめします。

また、まぶたのむくみがコンプレックスで、それがストレスになっている場合は、施術を受けて気持ちをすっきりさせるのも良いかもしれません。

目元をすっきりさせることは顔の表情を華やかにします。

常にすっきりとさせて目元美人を目指しましょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事