• HOME>
  • メイク >
  • きつく見られがちなつり目とバイバイ!対処法とは

2017.8.22

きつく見られがちなつり目とバイバイ!対処法とは

きつく見られがちなつり目とバイバイ!対処法とは

日本では、きつく見られがちなつり目ぎみの目元ですが、欧米では、クール&ビューティの印象が強く、ファッションモデルのアイメイクの基本にもなっています。

これから、つり目の目元がきつく見られない対処法をレクチャーします。

 

写真参照:weheartit

アイメイク以外もひと工夫!きつく見られないテクニック

つり目がやわらぐメイク法とは出典:makeuphall.net

 

冒頭でも紹介したように、欧米でつり目はクールでセクシー!好印象な目元です。

洋の東西を問わず、つり目が好きという異性もいます。

顔全体を造るのはナチュラルなバランス感覚です。

つり目が一番あなたに似合っているのかもしません。

 

きつく見られない対処法①アイメイクは顔全体のバランスを考える

つり目をアイメイクでたれ目にしても、顔全体のバランスが取れていなければ、きつくは見られないかもしれませんが、おかしな顔になってしまうかもしれません。

顔全体のパーツが日本人然としているのに、西洋人のようなデカ目では、バランスが取れないはずです。

アイメイクは顔全体のバランスを考えて行いましょう。

 

きつく見られない対処法②カラーコーディネートで好印象

アイメイクに使うアイシャドーのカラーやファッションに、寒色系の原色を使うと、クールできつい印象を与えてしまいます。

黒、青、紫といったカラーはきつい印象を与えるので避けた方が無難かもしれません。

反対に暖色系のパステルカラー(薄めの黄色、オレンジ、ピンク、グリーン)をアイメイクやファッションに使えば、やさしい印象になります。

 

きつく見られない対処法③ストレスを溜めない

ストレスが溜まっていて、眉間にシワを寄せたり、目元がつり目ぎみになっていたら、きつく見られてしまいますよね。

ストレスを溜めないように自分らしいストレス解消法を見つけましょう。

ダイエット中だからといって、運動嫌いの方がスポーツジムに通って、極端な食事制限をしていては、ストレスが溜まってしまいます。

ヨガや犬と散歩といった方法でも、定期的に続ければダイエット&ストレス解消効果が望めます。

プチ整形&プチ整形アイメイクでつり目とバイバイ!

整形

つり目がコンプレックスで、どうしても嫌だという方は、美容外科でプチ整形という方法もあります。

二重術、デカ目術、たれ目術といったプチ整形や本格的な目尻切開などの方法でつり目が解消出来ます。

 

美容整形には抵抗があるという方には、子犬のようなやさしい印象を与えるプチ整形レベルのアイメイクはいかがでしょうか?

今回のポイントは、プチ整形なのであくまでナチュラルな瞳を演出!それでは、パピーアイメイクをレクチャーします。

 

 

プチ整形メイク・パピーアイメイクの方法

 (使用アイテム)黒ペンシルアイライナー、ブラウンアイシャドー、ボリュームタイプマスカラ

 

①黒のペンシルアイライナーで上まぶたにアイラインを点線で引く、次にブラシでラインをぼかす。同じ黒のペンシルアイライナーをブラシに取り、目尻のラインに沿って5ミリ下げぎみにアイラインをプラス(たれ目風)

 

②下まぶたの内側に、黒のペンシルアイライナーでインラインを引く。目尻だけ下まつ毛の外側にも2~3ミリのアイラインを引き、上まぶたのアイラインと繋げる。

 

③ブラウンアイシャドーで①のアイラインをさらにぼかす。下まぶたにもブラウンアイシャドーをぼかし気味に入れる。

 

④最後に、ボリュームタイプマスカラを使い、上下のまつ毛を放射状に広げて完成です。

まとめ

つり目は欧米では人気の目元です。

コンプレックスより武器(チャームポイント)にした方が良いかもしれませんね。

アイメイクは顔全体のバランス考えて行いましょう。

きつい印象を与えない為にも、ストレスを溜めない生活習慣を心掛け、やさしい目元をキープしましょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事