2017.7.12

目のたるみは甘くみちゃダメ!心臓病の可能性があるって本当!?

目のたるみは甘くみちゃダメ!心臓病の可能性があるって本当!?

 

 

目元がたるんでくると、疲れて見えたり、老けて見られてしまうので悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

実は目元のたるみは見た目だけではなく体の方の問題である心臓病の可能性もあるかもしれないと話題になっています。

怖い話ですが一体どういうことなのか見ていきましょう。

目のたるみと心臓病

bf0604ad57c34f4be045c514d1772e3d_m

 

目は身体の鏡とも言われますが、心臓は全身に血液を送り出すという人間の体のポンプのような役割をしているので、心臓が病気になってしまうと当然血流が悪くなって、目の下にクマたるみが出来てしまうという説があります。

 

目のたるみに加えて急に顔つきが変わった場合、動悸息切れを感じる場合、また急に体重が増えたまたは減った場合は注意が必要です。

 

デンマークの調査結果

8ece3c3163cd5d4fd5e7851a07f22d4b_m

 

デンマークのコペンハーゲンの生命科学を研究しているアネ・トゥベアハンセン教授らのチームは加齢の兆候と心臓発作などの心臓病のリスクとの関係を調査しました。

 

加齢の兆候とは生え際の後退頭頂部の薄毛耳たぶの皺・そして目の周りの脂肪の蓄積つで、40才以上の男女1万885人を実に35年にわたって追跡調査をしたそうです。

 

その結果4つの加齢の兆候のうちつ以上のサインがある人は心疾患がサインゼロの人の1.39倍、また心筋梗塞1,57リスクが高まる事が解り、また4つのサインのうち、心臓発作と心臓病に一番関わっていたのが目の周りの脂肪だという事が解ったそうです。

 

アネ・トゥベアハンセン教授はこの結果を受けて「目に見える加齢のサインは実年齢ではなく生理学的な年齢を反映している。医師は診察の際この生理学的な年齢のサインを確認するべきだ」とコメントしたそうです。

目のたるみ加齢心臓病サインだと実証されています。

おわりに

 

デンマークの長年にわたる研究の結果を受けて目の周りのたるみ心臓病などのサインである可能性があることが注目されています。

 

目元のたるみが気になる場合は、手遅れにならないためにも疑わしいと思った時に早めに医療機関を受診されることをおすすめします。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事