2017.7.9

目のたるみケアに美顔器は効き目があるのか?

目のたるみケアに美顔器は効き目があるのか?

 

年齢と共に気になるお顔の悩みに目の下のたるみがありますよね。

とても疲れて老けて見られてしまうので何とか改善したい問題ですが、自宅で自分でも行える美顔器は目の下のたるみケアに効き目があるのか見ていこうと思います。

目の下のたるみって何故起きるの?

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_m

 

目の下にたるみが出来てしまう理由はいくつかありますが、眼球を守ってくれている眼窩脂肪(がんかしぼう)という脂肪が目の下に飛び出してしまうことでたるみができてしまうこともあります。

 

 

本来であれば、眼窩脂肪が飛び出してきたとしても、その前には眼輪筋(がんりんきん)という筋肉とさらに皮膚があるので、容易にはたるみにはつながらないはずなのですが、年を重ねることなどによって筋肉が衰えてしまい、また皮膚が弾力ハリをなくしてしまうと、眼窩脂肪の飛び出しを許してしまうのです。

目の下のたるみに効果が期待できる美顔器とは?

15e9e406e1664577bd43c00fbe5801bd_m

 

目の下のたるみの原因が目の下の筋肉の衰えと表面の皮膚の弾力やハリの不足であるとわかったので、目の下のたるみを改善するには筋肉を鍛えると共に目の下の皮膚の弾力ハリをよくしてあげることが大事だとわかります。

 

 

そのためにはコラーゲンビタミンCを補給するといいと言われており、口から直接摂取するのももちろん意味がありますが、美顔器イオンを導入する方法が効果的とも言われています。

 

 

手で塗っても同じではないかと思われる方もいるかもしれませんが、美顔器のイオン導入は手で塗るのと比べるとなんと約20倍もの効果があるそうです。

 

イオン導入美顔器はジェル代を払うことで本体が安く使えるものもあり、思ったより手軽に始められそうなものも多くあります

美顔器の振動で筋肉にも働きかけることができます。

 

 

ただジェル代が定期的にかかることと、ジェルが体質に合うかどうかという問題点はあります。

おわりに

 

目の下のたるみにはきちんと原因があり、理由がはっきりしているので思ったよりは対策もしやすそうです。

口コミが高く、値段も高価過ぎない美顔器も今はありますので、楽しみながら手軽に始められるのもいいですね。

 

定期的にかかるジェル代が高く感じる、肌に合うかどうか不安な場合は美容外科等の専門家に任せるのが効果良くて安心な方法かもしれません。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事