• HOME>
  • メイク >
  • メイクで解消?ゴルゴラインを隠すメイク法とはどんな方法?

2017.7.8

メイクで解消?ゴルゴラインを隠すメイク法とはどんな方法?

メイクで解消?ゴルゴラインを隠すメイク法とはどんな方法?

 

目の下という目線が行く位置にあり存在感があるので、実年齢より老けて見られてしまい、また、疲れた印象を人に与えてしまいがちなゴルゴ線。

ゴルゴ線自体を消していくのは一朝一夕には出来ないので、メイクで隠すことが出来たらいいですよね。

ゴルゴ線をどのようにメイクで隠していくのかその方法について見ていきます。

 

コンシーラーやハイライトで隠す方法

4642dbb2c8e5bfcdcad144c5ee782c63_m

 

ハイライトコンシーラーでゴルゴ線をカバーすることによってゴルゴ線を目立たなくするメイク法があります。

 

 

コンシーラーを使う場合は厚塗りにならない様に気をつけながら、ゴルゴ線に沿ってのせていきますが、リキッドファンデーションの場合はファンデーションの後に、パウダーファンデーションの場合はファンデーションの前に使いうのがポイントです。

 

ハイライトを使う場合はファンデーションの後にやはりゴルゴ線に沿って薄くのせていきます。

 

 

お手持ちの物から試してみられるといいと思いますが、一般的にはゴルゴ線の溝が浅めの場合だとハイライト深めだとコンシーラーの方がより適していると言われています。

化粧下地で隠す方法

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_m

 

化粧下地は年々進化していて、シミをカバーできるようなカバー力の優れているものが一般的になってきています。

そのような化粧下地であればゴルゴ線をカバーすることにも適しています。

 

元々顔全体に塗るものなので、化粧が崩れてきてもそこだけが浮いたり目立ったりすることのない安心感があるのでお薦めです。

 

使いかたとしては表面統一化するように溝を埋めるようにした後にファンデーションを塗れば溝が目立たなくなるというものです。

おわりに

 

気になるゴルゴ線をメイクでカバーする方法はいくつかあり、思ったよりもお手持ちの物で簡単にできるので早速試すことは出来そうです。

 

ただメイクでカバーした場合、化粧落ちが怖く、またメイクを落とした時のお顔とのギャップがありがちです。

どうしてもゴルゴ線を解消したいのであれば、美容整形などの専門家に解決してもらうという方法もあります。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事