2017.7.6

生まれつきのゴルゴ線は治らないの?

生まれつきのゴルゴ線は治らないの?

 

目の下から頬を横切るように走ってしまうゴルゴ線は、存在感があり、気になってしまうものです。

そのゴルゴ線が生まれつきという場合もあると思います。

生まれつきのゴルゴ線って消えるのでしょうか?

ゴルゴ線ってどんな線なの?

%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%82%b4%ef%bc%91%ef%bc%93

出典:http://girlschannel.net/topics/149644/

 

ゴルゴ線って面白い名前ですよね。

「ゴルゴ13」の主人公の頬に目から斜めにくっきりと線が描かれていて印象的なのでこのような面白い名前がついていますが、正式名称はミッドチークラインというそうです。

 

線なので皺かと思われますが、実は脂肪が下がってしまった間に出来た溝です。

生まれつき目が大きい方や頬骨が高い方は赤ちゃんの頃からこのゴルゴ線がある場合があります。

 

目が大きいのですし、彫りの深い感じもありそれも個性では?と思えますが、気にしている方も多いものです。

では改善方法について見ていきましょう。

ゴルゴ線の改善方法

ed4eb2fc391c0790e90457348f031dd0_m

ゴルゴ線はであることから、そこの部分に脂肪が埋まれば消えていくといえます。

そのためにはうまく脂肪を付きやすくするために表情筋をトレーニングして鍛えることが望ましいです。

 

表情筋は実は体の他の筋肉よりも衰えやすいという特徴があり、腕や足の筋肉であれば動かすたびに自然と使うのですが、会話をする、笑うなどしないと使わない表情筋は意識をもって動かさないとよく使うこともない、しかも衰えやすい筋肉なのです。

 

表情筋を鍛える体操は、まず頬を限界まで持ち上げた笑顔を作り、次に唇を「お」の形にした後、顔の上側だけでもう一度出来るだけの笑顔を作るというというものです。

 

やってみるとかなり頬が動いて疲れる感じがしますが、筋肉を鍛えるので疲れる位でちょうどいいのです。

この体操は嬉しいことに目の下のたるみほうれい線にも効果が期待できます。

 

また同時に肌がコラーゲンを作ってくれるよう繊維芽細胞を刺激するために、コラーゲンを摂ることも効果がありますので、コラーゲンの入ったドリンクなどを体操の後に飲まれるのもいいと思います。

おわりに

ゴルゴ線は表情筋を鍛えることで良くなる可能性があることが分かったので、若々しさを保つためにテレビを見ながらでもやってみてはいかがでしょうか。

それでも生まれつきでなかなか改善されない場合は、ヒアルロン注入などの専門家による方法もありますので検討してみてはいかがでしょうか。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事