2017.5.31

目元のシワは何歳位から出てくるの?

目元のシワは何歳位から出てくるの?

目元は年齢が出やすい場所の一つです。

若い頃はなかったのに、いつの間にか目元にシワができていた!と言う方も少なくないと思います。

では、一体何歳位から目元のシワは出てくるのでしょうか。

目尻のシワは何歳位からでてくる?

目元にシワ!

目尻のシワが出て来る年齢はひとそれぞれです。

しかし『25歳はお肌の曲がり角』とよく言われている通り、早い方では25歳位で細かいシワができてくる方がいます。

 

ただ、一般的にはやはり30代になり、特に35歳を超えた位からシワが目立つようになる方が多いようです。

 

目の周りの肌は乾燥しやすい場所であり、乾燥や表情筋が原因でシワができやすくなります。

また年齢を重ねるにつれて、肌の弾力成分や保湿成分も衰えてきてしまうため、若い時以上に目立ちやすくなってしまいます。

 

もち肌の方は乾燥肌の方よりもシワができづらい等、その人の肌の状態によってもシワが出て来る年齢に差がでてきますので、早めに対策を行うと良いでしょう。

目尻のシワを作らない為には

シワ対策

若い頃は目元を気にしてケアをすることは少ないと思います。

しかし、目元にシワを作らない為には若いうちからケアをしていくことが大切です。

もちろん、目尻のシワが気になりはじめてからでも大丈夫ですが、一度出てしまったシワを消すことは大変なことです。

ですので、早めのケアで少しでもシワができづらい肌を作るといいでしょう。

 

目元ケアには専用のアイクリームを使いましょう。

目元は肌も薄くとても敏感な場所です。

その為、目元には目元専用のアイクリームでしっかり保湿をしましょう。

その際、シワを伸ばすようマッサージしながら塗るとより効果的です。

 

また、洗顔時は強くこすりすぎないように気をつけましょう。

洗顔方法によっては、余分な水分や油分までも取ってしまう場合があります。

 

アイクリーム以外にもコラーゲンやビタミンCは美容にとって大事なものですので、積極的に食事やサプリメントで取り入れると良いでしょう。

 

それでもどうしても気になる場合は

ヒアルロン注射

 

色々試してみて、それでもどうしてもシワが気になりシワを消したいのであれば、美容外科にてボトックス注射やヒアルロン酸注射を行うという手もあります。

最近ではお手頃な価格でできたり、昔に比べて身近なものになっていますので、

気になる方は一度美容外科で相談してみてはいかがでしょうか。

 

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事