2017.6.20

マッサージで目尻シワ対策

マッサージで目尻シワ対策

女性にとって、顔のシワは年齢が出てしまう場所でもありますよね。

特に目尻のシワは、目立つ場所でもありなんとかしたいです。

いつの間にかできてしまう目尻のシワですが、マッサージでケアすることが可能なんです。

しかも一日5分もあればOKの簡単マッサージ法をお伝えします。

目尻のシワの原因とは

Woman with a mirror

まずは目尻のシワの原因をしっかりと理解しましょう。

目尻のシワができる原因にはいくつかの要因があります。

 

1. 加齢によってできる

人間はどうしても加齢により、表情筋が衰えたり、肌の保湿力が低下していきます。

その為、シワができやすくなってしまいます。

 

2. 肌の乾燥

肌の乾燥は女性にとっては大敵ですよね!

実はシワの原因も肌の乾燥によるものでもあるのです。

特に目の周りは肌が薄くデリケートな部分な為、意外と乾燥しやすい場所でもあります。

 

3.  紫外線の影響

最近では肌に良くないと言われているのでご存じの方が多いと思いますが、紫外線は肌の奥の細胞すら傷つける可能性があります。

また、紫外線により肌は乾燥しやすくなりますので注意が必要です。

また、PCやスマホのライトにも紫外線が含まれている場合がありますので、目に負担をかけない程度に抑えましょう。

 

4.  アイメイクでの肌の負担やメイク落とし

目の周りはとてもデリケートゾーンです。

ご自身が化粧する際に力を入れすぎていたりしていませんか。

また、アイラインを引く際にまぶたを引っ張ったり負担をかけていませんか。

そのような負担があればあるほど、肌はダメージを受けやすくなります。

 

また、メイク落としで落としきれていない、

ゴシゴシ洗いすぎることも肌へ負担を与えることになり、

シワになる原因の一つとなります。

5分で簡単マッサージ

シワ改善マッサージ

 

目尻のシワ対策をするには一日5分でいいので、

マッサージをしてみましょう。

用意するものは、アイクリームがオススメです。

 

①手にアイクリームを適量取り、軽く温めましょう。    

 

②目の周りに優しくクリームを伸ばしていきましょう。

     

③まずは中指と薬指を使い、目の下を目頭から目尻(こめかみ)までゆっくり動かしましょう。

これを3セット行います。

 

④次に人差し指と中指を使い、まぶたの内側、目頭側にセットします。

そのまま目尻(こめかみ)までゆっくりマッサージしましょう。

同じく3セット行います。

 

⑤中指をこめかみに当て、3回ほど軽くグリグリと押すようにマッサージしましょう。

息を吐きながら行うと良いでしょう。

 

⑥人差し指と中指を目元に当て、目の真ん中までゆっくり動かし、一度止めます。

止めた場所でグリグリと3回押すようにマッサージします。

この動作を3回行います。

 

⑦中指をこめかみに当て、こめかみの手を抑えたまま、両目を左右に6回動かします。

その後5秒間目を閉じます。

 

⑧休憩後、手はそのままで両目を上下に6回動かしましょう。

同じくその後5秒目を閉じます。

 

 

これを毎日続けることが、目尻のシワの対策となります。

一日5分でいいので、洗顔後にこちらのマッサージを取り入れて目元美人を目指しましょう。

それでもどうしても消えない!どうしても消したい!と思うのであれば、

美容外科にて処置してもらうことも考えてみましょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事