2017.3.30

目元の疲労が老け顔の原因になる!厳選3つ目元ケア方法

目元の疲労が老け顔の原因になる!厳選3つ目元ケア方法

人の顔を見るとき、強く意識が向くのが「目」ですよね

それだけに、目が疲れていてたるんでいたりクマができていたりすると、

若いのになんだか老け顔に見えてしまいます。

良い印象を持ってもらうためには、目の健康がとても重要なのです。

そこで今回は、目元の疲れをとる3つの有効な方法をご紹介します!

ホットタオルを目に

Woman is wearing eye mask and using earplugs

 

目に疲れがたまっていると、目の周囲の血行も悪くなります。

血行が悪くなると目のむくみ・たるみにつながってしまいます。

スマホ、パソコンを長く見るせいで多くの現代人の目は常時疲れ目状態に。

 

そこで有効なのが、「ホットタオルを目にかぶせる」という方法。

やり方は簡単で、タオルをお湯に浸すorタオルを水で濡らしてレンジでチンします。

そうして温まったタオルを目にかぶせてしばらくリラックスするだけ!

目を温めることで血行が良くなり、目に溜まった老廃物が流れていき、目の周りがスッキリします。

リンパマッサージ

beautiful woman massaging her face. lymphatic massage.

 

リンパマッサージも目の疲れをとるにはもってこいです。

リンパの流れが悪くなると、余分な水分や老廃物が目の周りに溜まってむくみが生じます。

また、目の下のたるみやクマもかなり目立ちやすくなります。

顔周辺のリンパの流れを良くするマッサージで、目にたまった悪いものを流してあげましょう。

 

やり方は簡単!

①まずは中指の腹で、目尻を軽く押します。

②そのまま下まぶたの下の骨~目頭~眉毛の下の骨~耳下腺リンパ節まで指でなぞります。

③中指の腹で、今度は目頭を軽く押します。

④そのまま下まぶたの下の骨~、耳下腺リンパ節まで指でなぞります。

⑤人差し指から小指までの4本の指の腹を使い、耳下腺リンパ節を軽く押します。

⑥そのまま真っ直ぐ下にフェイスラインをなぞっていき、首筋をなぞって、そのまま鎖骨までなぞります。

 

老廃物を横へ下へ流すようなイメージでこれを数回繰り返します。

眼球体操

眼球運動

 

眼球をいろいろな方向に動かす体操もぜひ毎日やってほしい対策です。

眼球を動かすことによって目の周りを覆う「眼輪筋」が鍛えられます。

眼輪筋が鍛えられると、目の周りのたるみが引き締まり、スッキリとした目元になっていきます。

 

体操としてはいろいろありますが、

・上下(左右)に交互に眼球を動かす

・8の字に眼球を動かす

・寄り目にしたり戻したりする

・目を強く瞑る・目を思い切り開けるの繰り返し

など簡単にできるもので全然OKです!

 

起きた後、寝る前などちょっとした時間に眼球を動かす癖をつけておくといいでしょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事