• HOME>
  • メイク >
  • ぶきっちょさんでも必ずできる!+20%可愛くなれるメイクのポイント

2017.3.29

ぶきっちょさんでも必ずできる!+20%可愛くなれるメイクのポイント

ぶきっちょさんでも必ずできる!+20%可愛くなれるメイクのポイント

メイクの上手いor下手で自分の印象は大きく変わります。

「メイクがなかなかうまくいかなくて自信が持てない。どうしたらうまくできるかな?」とお悩みの方も多いでしょう。

メイクが上手くなって自分の思い描く通りのメイクができるようになれば、きっと気持ちも前向きになれると思います。

そこで今回は、不器用な人に見てほしい、可愛いメイクのポイントをご紹介していきたいと思います!

大きな鏡で全体をつかめ!

大きな鏡でメイク

 

小さい鏡で部分部分を見てメイクしていませんか?

メイクは全体的に捉えたほうがうまくいきやすいのです。

顔全体と首までしっかり映る鏡でチェックしながらメイクをすれば、ファンデーションの浮きや、ファンデーションと首の色が違うなど、おかしいところにも気が付きやすくなります。

 

部分を見ると「うまくできた!」と思うかもしれませんが、全体との兼ね合いで実際はちょっと変だった、なんてことはそこそこあります。

 

ですから、なるべく顔全体が見られる鏡を一つ用意しておきましょう。

アイメイクのポイント

アイシャドウ

 

①アイブロウはパウダーでおおまかな形をつくっておく

アイブロウが上手くできない人は、まずパウダーでおおまかな眉の形を描いてみましょう。

アイブロウパウダーをブラシにのせて眉毛をなぞっていくだけです。

それから薄い部分や物足りない部分にペンでコントラストをつけていくだけで、不自然な眉毛メイクにならずに済みます。

 

②肌に馴染む色のアイシャドウを使う

アイシャドウの色は、多少失敗しても目立ちにくい、ベージュやブラウンなどの肌に馴染む色を使いましょう。

色の濃いアイシャドウは技術が上達してからにしたほうがよいです。

 

③アイラインにアイシャドウを重ねる

アイラインがゆがんでしまう場合は、アイラインを引いた後でそのラインをなぞるようにアイシャドウのメインカラーをのせてみてください。

ゆがんだアイラインがキレイに馴染んである程度ごまかせます。

加えて、アイシャドウを重ねればアイラインが落ちにくくなります。

誰でも簡単!石原さとみ風メイク

石原さとみ

 

物事の上達には真似をすることも有効です。

そこで、簡単にできる石原さとみさん風になれるメイクをご紹介します。

 

①上まぶたは肌色に近い色でナチュラルに

肌色に近いベージュまたはピンクベージュのアイシャドウを上まぶたに満遍なくのせて、濃い色のアイシャドウをまつげの際に軽くのせます。

 

②涙袋をふんわりと

下まぶたをふわふわな感じにします。

まずはアイシャドウベースで透明感を出しておきます。

それから下まつげ5mm下くらいに、影をつける意味で茶色のペンシルまたはシャドーで軽くなぞってください。

 

③まつげを濃く!

石原さんのようなぱっちり目で目立つのはまつげです。

まつげはピューラーで上げるのに加えて、場所によってミニピューラーで上げるとさらにパッチリ目に近づきます。

メイク方法ですが、まずは黒目部分のまつげをミニのほうで上げます。

それからボリュームタイプのマスカラを上下にしっかりとつけていきます。

加えて、目尻に少しつけまつげをつけてあげるとより石原さんに近づきます。

これであなたも可愛く!

いかがでしたか。

これであなたも可愛くなれること間違い無し!?

是非、試してみてはいかがでしょうか。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事