• HOME>
  • メイク >
  • 夏にふさわしい!透明感のある目元の化粧術

2017.8.18

夏にふさわしい!透明感のある目元の化粧術

夏にふさわしい!透明感のある目元の化粧術

お洒落さんは洋服だけでなく、メイクも季節によって変えています。
これからやってくる夏は、どのような目元が良いのでしょうか?
今回は、夏におすすめの目元の化粧術を伝授したいと思います。

夏の目元には透明感を

bb27a76b7169ca6cab18786466703314_s
夏はギラギラとした太陽で、洋服なども色味が効いたものが多くなっていきます。
そんな夏の目元は、これから紹介をするメイクで透明感を出して顔も明るく、涼し気な印象に仕上げるのがおすすめです。色っぽさとトレンド感も兼ね備えていて、女性にはとてもうれしいですよね。

ラメアイシャドウがメイクのポイント

fotolia_165164153_subscription_monthly_m
透明感のある目元を作るにはラメアイシャドウが欠かせません。
瞬きするたびにラメがキラキラと輝き、透明感を出してくれます。
ポイントは色味を効かせるというよりも、ラメをのせる感覚でつけていきましょう。
ブラウンやグレーなどの暗めのカラーではなく、ベージュ・ピンク・イエローなどの薄めのカラーがおすすめです。
肌の色がキレイに見えて、夏らしさもでます。
強めの目元に見せたいときは、明るいカラーに暗めのカラーをプラスし、二色使いでグラデーションを作りましょう。
メリハリをつけることで、透明感がありながらもはっきりとした目元になります。
アイシャドウを塗るのに使うブラシは大きめのものでほわっと瞼にのせましょう。

アイライナーを引いて完成

4764d8145eb682c25873844e504ed642_s
先ほど説明したように、透明感を出すには色味を効かせるというよりも、ラメをのせる感覚でアイシャドウを使います。
ですがそれでは物足りない、シンプルすぎるという方は、カラーアイライナーで色味をプラスしましょう。
最近のカラーアイライナーはラメ入りのものもあるので、透明感を失うことはありません。メイク方法は目の三分の一ほどの長さで、目尻にさりげなくいれます。
通常のアイライナーを引くときは、目尻にすっと細く長く入れましょう。
アイシャドウのキラキラ感を引き立てるように周りを仕上げていくと、上手くいきやすいです。マスカラなどはいつも通りでOKです。

透明感のある目元で夏を楽しもう

53c34e4bb18457ec96753d23468b7be2_s
海やプールやバーベキューなど、お出かけが何かと多くなる夏。
目元も夏らしいアイメイクで仕上げれば、より楽しめるはずです。
こちらの記事を参考に、今年の夏は透明感のある色っぽい目元でばっちり決めましょう。
 

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事